渋谷、原宿・美容院・Cura(クーラ)>ブログ>大流行!前髪パーマのメリット、デメリットを原宿・表参道の現役美容師が紹介!

大流行!前髪パーマのメリット、デメリットを原宿・表参道の現役美容師が紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
大流行!前髪パーマのメリット、デメリットを原宿・表参道の現役美容師が紹介!

こんにちは!

原宿・表参道にあるパーマが得意な美容室Cura(クーラ)で

スタイリストをしている中村です!


具体的に普段どういった活動をしているのか

もっと私を知りたいという方は良かったら

こちらのプロフィールも見てみて下さい!


↓      ↓      ↓


中村 絢美(なかむら あやみ)のprofile


今回のブログは、前髪のパーマをかけたいけどどんな風になるか不安。

そう思っている方に是非見ていただきたいです!

前髪パーマをかけるメリット

前髪パーマをかけるメリットとしては

1、雨の日の湿気や汗でもカールがとれない

2、毎日のセットが楽

3、コテを使わなくて済む

4、1日中スタイルをキープしてくれる


毎日可愛い完璧なスタイルを1日キープできるなんて

最高ですよね。

その日のスタイリングの出来具合で気分が左右されることも

無くなりますよ!!


前髪パーマの種類3選


そもそもどんなデザインができるのか知りたい!

そんな方の為にスタイルをいくつかご紹介します!

(実際のお客さまの写真です)


1、ワンカール前髪パーマ



定番の前髪ワンカールは毎日のセットが本当に楽に

なるのでナチュラルに可愛くなりたい方にはオススメです。

意外とコテで流し前髪を作るのは面倒だし、うまくいかなかったり

するので、自分でセットするのが苦手な方にはオススメです!


2、くるくる前髪パーマ


少し個性的な印象ですが、一気にオシャレな雰囲気になれます!

少し周りと雰囲気を変えたい方や、いつもの

ワンカールのパーマに飽きたらこのパーマはオススメです*


3、前髪長めパーマ


前髪が長い方でもパーマをかければ簡単に

流れるような前髪を作ることが出来ます。

ドライヤーで根元を起こすように下から風を

当てるだけで簡単に綺麗なかきあげバングも出来ます。


前髪パーマ失敗することはある?


基本的に髪の毛のコンデイションにもよりますが

失敗することはあまり無いと思います。

もちろんハイダメージの方やブリーチを

している方などはかける前にしっかりチェック

する必要があると思います。


ブリーチをしていてパーマをかけたいと

思っている方は一度こちらのブログを

読んでみて下さい。


前髪パーマの値段はどのくらい?


Curaでの前髪カット+前髪パーマの料金はこちらです▽

※シャンプーブロー込みのお値段です。

※パーマをかける範囲や種類によって値段の誤差はあります。


こちらのページからも予約可能です 

↓     ↓      ↓


前髪パーマによくある質問

Q、伸ばしかけの前髪でもかけられる?


A、かけられます!

なりたいデザインにもよりますが比較的

どんな前髪でもかけられます!


Q、前髪パーマはどのくらいもつ?


A、髪質にもよりますが2ヶ月〜3ヶ月くらいです。

基本的にしっかりかかっていれば

そんなすぐに取れることはありません。

多少緩くなることはあってもまっすぐ戻って

しまうということは少ないと思います。


メンテナンスのタイミングも2、3ヶ月で

かけ直してあげるのがいいかと思います^^


Q、前髪パーマのセット方法は?


流し前髪の場合(ワンカール)

A、セットする前にまずはしっかり濡らしましょう。

その後にドライヤー(弱風)で根元を軽く乾かします。

前髪を分けている人は分けたい方向とは逆にまず根元を

ドライヤーで乾かします。

根元がある程度乾いたら流したい方向に戻して

風を当てましょう。

最後コームなどで整えてオイルやバームなどの

スタイリング剤をつけて完了です!


前髪くるくるパーマの場合

A、同様にしっかりと濡らしてパーマを戻します。

その後ドライヤー(弱風)で根元を乾かします。

軽く乾いたら毛先が乾ききる前にオイルなどの

スタイリング剤をつけましょう。

あとは自然乾燥か、軽くドライヤーで乾かしましょう。


前髪長めパーマの場合

A、こちらも同様にしっかりまずは濡らしましょう。

その後根元をドライヤー(弱風)で軽く乾かします。

この時しっかり風の向きを上に向けて

根元を立ち上げることを意識して乾かします。

ある程度乾いたらオイルなどのスタイリング剤をつけて完了です。


まとめ


最後まで記事を読んでいただき

ありがとうございました。

ここまで見て頂いていかがでしたか?

前髪パーマをかけたくなりましたか?^^

少しでも読んで頂いた方のタメになってもらえれば嬉しいです!*

前髪のスタイリングを楽に、可愛く、そして簡単に

できるのが前髪パーマのいいところです!

大切な前髪だからこそ信頼できる美容師さんにお任せするのが大事です。


パーマデザインなら是非お任せ下さい。

丁寧なカウンセリングで、一人一人に合わせたスタイルの提案を

させて頂きます!



ご予約お待ちしております。


パーマに関するHowTo

・初めてのパーマでも安心してパーマをかける方法

初めてのパーマでも安心!失敗しないオーダー方法とスタイリング方法を現役美容師が教えます!

初めてのパーマでも安心!失敗しないオーダー方法とスタイリング方法を現役美容師が教えます!


こんにちは! 原宿・表参道にあるパーマが有名なサロンCura(クーラ)の スタイリスト中村です!
皆さん初めてのパーマってやっぱり緊張しますよね? ワクワクしながら初めてパーマをかけに行ったら 失敗された。。。なんて悲しいことにならないように しっかり調べてパーマをかけることをオススメします!
そうならない為に今回このブログを書いてみました! 最後まで見て頂けると嬉しいです*
失敗しない為にするべきこと
1、パーマがうまい美容室に行く 一番大切なのは美容師さんの技術レベル。 ここで間違えるとどうにもできないので しっかりお店の事を調べて行きましょう。
2、なりたいイメージ画像を見せる、伝える ここで失敗すると思っていたようなパーマに ならない可能性大なのでしっかりここで 美容師さんと仕上がりのイメージを共有して 失敗しないようにしましょう!!
3、髪の毛の履歴をしっかり伝える
今までブリーチや縮毛矯正をしていたかなど 履歴によっては施術方法が変わったりお薬の 選定が変わってくるのでしっかり伝えましょう!
この3つが主にとても大切になってきます! これだけでも美容師さんにとっては とても大事な仕上がりイメージを 共有できる一つの手がかりになります!
パーマの種類をご紹介
▽デジタルパーマの特徴
まず、よく聞くデジタルパーマ 知っている方もたくさんいるかも しれませんが軽くご紹介させていただきます。
※実際のお客様のスタイルです [No,1]
[No,2]
特徴その① 『乾いてもしっかり出るパーマ』 コテ巻き風パーマにしたい方はこのパーマがオススメです!
特徴その② 『髪質を問わずかけられる』 パーマがかかりにくい方でもしっかり熱を使って かけれるので持ちもよくパーマがだれにくいです。
特徴その③ 『ロングの方にはオススメのパーマ』 先ほど言ったように普通のパーマよりも だれにくくロングの方などにはオススメです。
▽コールドパーマの特徴
※実際のお客様のスタイルです No,1
No,2 No,3
特徴その① 『ウェットの時1番しっかり出るパーマ』 デジタルパーマとは違いコールドパーマは 濡れている状態の時に一番出るパーマです。 ウェットな質感が好きな方にはオススメ!
特徴その② 『根元からボリュームを出せる』 根元からしっかり薬付けできるので 根元のボリュームが欲しい方にはオススメです。
特徴その③ 『巻き方で色々変えられる』
スパイラルパーマや、ツイストパーマなど デザインの違いを出すことができるのが特徴。
いかがでしたか? ざっと簡単に説明させて頂きました!
まずは、自分がしたい髪型が何パーマなのか 簡単に知っておくことが失敗しない手段の1つになります! それでも分からない、そもそも自分には 何が似合うか分からない。 そんな方は美容師さんとしっかり相談して 決めていくことをオススメします^^
パーマをかけた後にするべき事とは?
では、いざパーマをかけました! ですがそのパーマのスタイリングを家で しっかり再現できないと、せっかくかけたのに 意味がないですよね?><
誰でも簡単にセットできる方法をお伝えします!
かけたパーマによってセット方法は若干異なりますので 自分が何のパーマをかけたか思い出して 是非参考にしてみてください!
▽コールドパーマ編
しっかりパーマを出したいところから濡らします。
        ↓ パーマを濡らして戻したらしっかりタオルドライで 水分を拭き取ります! (ビチャビチャはNG)
        ↓ スタイリング剤を付けます。 オイルやバーム、ワックスなど 女性の方はオイルやバームなど 保湿力がしっかりある物がオススメです。 ※仕上がりをウェット感にしたい方はしっかり ここでオイルやバームを付けましょう         ↓ 気になる方はその後ドライヤーの弱風で 優しく髪の毛を包み込むようにドライします! 根元が濡れている場合は乾かしましょう! 気にならない方はこのまま自然乾燥でオッケーです!
▽デジタルパーマ編 しっかりパーマを出したいところから濡らします。 (先程と同様) ※根元は濡らさなくてOK          ↓ コテ巻きのような大きなカールを 作りたい方はここからがポイントです! しっかり髪の毛を指に巻き付け、 優しくクルクルとねじりながら ドライヤーで乾かします。 そうする事でしっかりパーマが出てきます! クロワッサンを作るイメージで!          ↓ しっかりカールが出たらスタイリング剤を 付けながらほぐします! 自然なカールにしたければしっかりほぐして あげましょう!
まとめ
以上がスタイリング方法の各流れです^^ これでも出せなかったら少しパーマが弱い可能性が あるのでかけ直してもらうか、かけて頂いた 美容師さんなどに相談するのがいいと思います*
この記事を読んで少しでもパーマをかけたいと 思った方はこちらのウェブサイトから ご予約可能ですので是非お待ちしております!
お電話からのご予約でしたら「ホームページを見た」 とお伝えください!!
中村指名にしていただくとよりスムーズにご案内できるので お気軽にご予約ください**
ホットペッパーにもお得なクーポンが多数ございます。 新規の方は是非そちらもご覧ください。
Curaのホットペッパーはこちらから▽

・ブリーチ毛にパーマってできる?

【難易度MAX】ブリーチ毛にパーマは可能?徹底解説!

【難易度MAX】ブリーチ毛にパーマは可能?徹底解説!


こんにちは!
表参道・原宿にあるパーマが上手い美容室Cura(クーラ)スタイリストの中村絢美です!!
今回の記事では 「ブリーチ毛にパーマはかけられるの?」 というよくいただく質問に現役のパーマが得意な美容師としてわかりやすく解説していきます。
「ブリーチ/ハイライトの履歴があり、パーマをかけに美容室に行ったけど断られた。。」
なんて経験ある方いらっしゃるのではないでしょうか??
《この記事が役に立つ方》 ・パーマをしたいけどハイライトを美容師さんに説明なく入れられてしまった。。 ・パーマするつもりはなかったけど、急にやりたくなってしまった。。
こんな方の参考になると思うので是非最後まで読んでみてください!
◆ブリーチ毛にパーマでよく聞かれるQ&A
Q1.ブリーチ毛/ハイライト毛だとパーマはできないの? A.できることもある!
一概には言えませんが、ブリーチをしていてもパーマをできることはあります。
・ブリーチを何回しているか? ・元々の髪の毛が強い ・上手にブリーチしてもらっている できる要因は様々です。
よくお電話でブリーチ毛にパーマできるかお問い合わせいただきますが、 実際の髪の毛をみてみないことには判断はできません。 ダメ元で信頼できる美容師さんのところに 現状だけ見せに行くといいかもしれません!
Q2.ブリーチ毛だとなぜパーマは断られやすいの? A.髪の毛の体力が限りなく少ないからです!
だいたい想像はつくかと思いますが、 ほとんどの美容師さんが断る理由の1番が ダメージが激しすぎて
髪の毛の中のパーマに作用する部分が少なくなっていて、 カールが出ずにただチリチリになってしまう可能性が高いです。
あとは優しいパーマ剤の取り揃えがお店にないということが断られてしまう原因です。
◆ブリーチ毛でもパーマをかけられる?セルフジャッチ!
ここまでのお話でブリーチにパーマを かけることをためらってしまいそうになる方も いらっしゃるかと思いますが、とは言っても やっぱりハイトーンにパーマって可愛いですよね>< 私も昔ブリーチにパーマをかけていたことがあったので すごく分かります!
でもやっぱりかけたいけど、そもそも自分の髪の毛に パーマがかかるのか分からない。 では、どんな髪の毛の状態だとかけれて、 どんな髪の毛の状態だと厳しいのか簡単なジャッチ方法を ご紹介いたします。
《パーマをかけられるかもしれない状態》 ・元々の髪質が太くて強い ・ブリーチ回数が1回程度(髪の毛の太さによっては2回でもかけられるかも) ・濡れてもトロトロじゃない
あとは手触りや目で見て判断しますが だいたいはこのような髪の毛の場合ならパーマを かけることが可能かもしれません! ↑絶対かけられるわけではないので注意
《パーマをかけられないかもしれない状態》 ・濡れた時に髪の毛が簡単にちぎれる ・手触りがジリジリ ・ハリコシが全くない ・元々の髪の毛が細い
他にもありますが大まかにはこう言った ダメージレベルの方はパーマは オススメできません。 チリチリになる可能性大です、、、。
ですが、難易度MAXの施術なので絶対にかかると言う保証はありません。 もちろん美容師さん側は全力を尽くして 期待以上の仕上がりを目指してはいますが 最悪の場合失敗もあると言うことはしっかり理解して パーマをかけて下さい(>_<)
◆ブリーチ毛にパーマの成功スタイル5選! 上記を踏まえてブリーチしていてもパーマ施術をさせていただいた、
ここでブリーチパーマの成功例をご紹介します!
全体ブリーチ1回とインナーブリーチ履歴ありの方でしたが
しっかりブリーチ毛にパーマをかけることができました!
《No.1》 インナーブリーチパーマ
インナーブリーチの場合は基本的に範囲が少ないため綺麗にかけられることが多いです!
《No.2》  中間からのブリーチパーマ
ブリーチ1回の髪の毛でしたが綺麗にかかりました^^
《No.3》
ブリーチ2回パーマ
しっかりめに上の方からかけました。
《No.4》 ハイライトパーマ
ハイライトの施術はブリーチ部分をピンポイントで すくうことが難しい為、全頭ブリーチよりも難易度が高めです。 ですが、時間をかけて優しくかけることで綺麗にかけられる場合があります。
《No.5》  全頭ブリーチパーマ
全頭ブリーチの場合優しいお薬で全体をかけられるので 大抵1回程度のブリーチの場合かけられることが多いです。 (ダメージレベルにもよります)
◆ブリーチ毛にパーマをする時の施術ポイント!
1. クリームタイプの薬剤での施術
液体のパーマ剤ではなくクリームタイプの1剤を使っていきます。 クリームタイプの方がお薬を調合することが可能なのでダメージ毛にはとても良いです!
この時しっかりカールがつきやすいように 1剤の時点でロットを巻いておきます! この段階でのカールは仕上がりに関係ありませんがとっても大切。
2.本巻き 普通はクリームタイプのお薬で行うパーマはデジタルパーマですが、 ここからは普通のパーマ手順で施術します!
3.長めに時間をおく
じっくりコトコト施術してあげることがポイントです! ◆実際のブリーチパーマの口コミ
◆ブリーチパーマまとめ
もちろんブリーチ毛へのパーマ施術は難しいので どこのサロンでもできる技術ではないので 断られてしまうことも多いですが、 本当にお悩みの方でこの記事を読んでパーマを 諦めなくても良いということを知っていただけたら嬉しいです! Curaは表参道・原宿のエリアにある美容室なので、 いらっしゃれる方は是非中村にご相談ください。 最善の方法でパーマをかけさせていただきます。
こちらの投稿もご一緒にご覧いただけると嬉しいです。 実際のブリーチパーマのお客様も載っているのでチェックしてみて下さい 是非こちらのリンクからご覧ください
是非お悩みの方一度ご相談していただけると パーマをかけられる可能性があります。
パーマを少しでもかけたいなと思った方は 是非ご予約お待ちしております(^ ^)
お電話からのご予約でしたら「ホームページを見た」 とお伝えください!!
中村指名にしていただくとよりスムーズにご案内できるので お気軽にご予約ください!
女性ならではのニュアンス、質感でしっかり可愛いパーマを かけさせて頂きますのでご安心下さい^^

・パーマとカラーの同時施術の注意点!

パーマとカラーを一緒にする時のメリットや注意点とは?現役美容師が徹底解説します!

パーマとカラーを一緒にする時のメリットや注意点とは?現役美容師が徹底解説します!


こんにちは!
表参道・原宿にあるパーマが上手い美容室Cura(クーラ) スタイリストの中村絢美です!!
記事を読む前に、私自身どんな人なのか 少しだけ紹介させて頂きます!
今パーマを主体として原宿で美容師をしています。 基本的にはパーマのお客様がほぼ半分以上 占めていて、女性美容師ならではのパーマスタイル を提案しています^^ 最近では難しいパーマのお客様も多く、 ブリーチにパーマなど、高い技術を伴う パーマ施術もたくさんしています。
え?ブリーチにパーマをかけられるの?! と思った方はこちらの記事も見てください^^
今回の記事は、"パーマとカラーの同時施術は可能なのか” というご質問をよくいただくのでそちらについて 現役美容師が徹底解説していきたいと思います。
▼この記事を読んでわかること ①同じ日にパーマとカラーができるか分かる ②ダメージレスでパーマと一緒にカラーが出来る方法を知れる ③パーマを綺麗に見せる方法 ④パーマとカラーを同時施術するときの注意点
最後まで読んで頂けると嬉しいです。
では、本題に入っていきますね^^
①パーマとカラーの同時施術は可能?
よく頂くご質問でとても多いのがこの質問。
実際結論から言わせていただくと パーマとカラーを同日に施術しても 特に問題はありません! 当日にパーマをしてそのままカラーをしたから といって、チリチリになったり、パーマが 取れることは基本的にはありません。
ただ、ブリーチをその日にするのは負担が大きい為 控えた方がいいと思います。もし、ブリーチをするのであれば3日〜1週間程度 開けた方が髪の毛の負担的には少なくなると思います。 ですが、ポイントでハイライトや、インナーで ブリーチをする程度ならその日でもできます◎ ※髪の毛の状態にもよります
普通のワンカラーなら全然大丈夫です^^
②ダメージを抑えてカラーできる?
そうは言っても毎回パーマとカラーをずっと 繰り返していくとやはりダメージは進行していく一方です。
ここがポイント!
どんなカラーを使うかが今後綺麗に髪の毛を 維持できるかの分かれ道になってきます!
Cura(クーラ)ではケアカラーの種類が豊富で ケミカルダメージをあまり気にせずに カラーを楽しむことが可能です! 普通のカラー剤はアルカリ剤というのが 入っているのですが、それがいわゆる キューティクルを開かしているものになるので ダメージに繋がる原因になります。 ですが、クーラのカラーは普通のカラーの 10分の1程のアルカリ量で染めることができるので なんと!普通のカラーを1回したのと クーラのケアカラーでカラーを10回したのとで同等の ダメージレベルというくらい優しいんです! そうやって聞くとどれだけこのケアカラーが 優しいかわかりますよね^^ 私自身カラーとパーマをしていましたが ケアカラーで毎月染めていたのですがそれほど ダメージは気にならなかったです!
③実際カラーするとどのくらい綺麗に見えるか比較
実際にカラーが退色している状態の髪で パーマをかけるのと綺麗にカラーを している髪の毛でパーマをするのとでは どのくらい違うのか比較してみましょう!
▼カラーが退色している状態でのパーマの感じがこちら
【2ヶ月前のカラーにパーマをした方】
パーマはしっかりかかっていていい感じですが カラーの退色が目立ち、パサつきも気になります。
【4ヶ月前のブリーチ毛にパーマした方】
ブリーチ毛にパーマをかけたので より退色やパサつきが目立ちます。 パーマはばっちりかかっています!
▼パーマとカラーを一緒にした感じがこちら
【グレーアッシュカラー×パーマ】
パーマにグレー系の寒色カラーは とても相性がいいです! 艶感も出やすくパーマをする方には とてもおすすめのカラーです!!
【アッシュカラー×パーマ】
赤みを抑えることで艶感がしっかり出ます!
④パーマとカラーを同時施術する時の注意点
パーマとカラーをする時に注意することを いくつかご紹介します。
1. パーマ→カラーの順番で行う ここで大事なのがこの順番です! 意外と知られていないのがこれです。 カラーを先にやってしまうと パーマ剤でカラーが落ちてせっかくのカラーが 台無し。。。なんてことに
2. ケアをしっかりする パーマとカラーをしているので しっかりトリートメントはしましょう。 毎回するのが厳しい場合は2回に1回する くらいでも大丈夫です。 しっかりケアすることでパーマのやカラーの 持ちも良くなります!
3. 明るめのカラーはなるべく控える これは理由としてはどうしても 明るめのカラーを使用するということは アルカリの高いカラー剤を使用 することになる=ダメージを伴う
そうすると最初の方でお伝えしたように アルカリの低いカラーで施術した方が ダメージは抑えられます。 ケアカラーでアルカリが低くても元々の髪の毛が ある程度抜けていればカラーは 入りやすいので明るめの色を 楽しむことができます(ケアカラーでの施術) 明るめのカラーをする時は一度美容師さんに 相談してみてください!
⑤まとめ
いかがだったでしょうか? これでパーマとカラーを一緒にするメリットや 気をつけなければいけない点など 知って頂けたかと思います。 ここまで見ていただきありがとう ございました^^ 少しでもお役に立てれば嬉しいです。
この記事を読んで少しでも パーマやカラーをしたい方是非 お気軽にご予約お待ちしております。
お電話からのご予約でしたら「ホームページを見た」 とお伝えください!!
その際中村指名にして頂けるとより スムーズにご案内できます^^
ご相談もお気軽に受け付けておりますので 是非お待ちしております。
Instagram
@cura__ams07 こちらにも色々なスタイルをあげているので 良かったら見てみて下さい!


中村 絢美

中村 絢美

Written by:

中村 絢美が投稿したブログはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中村 絢美は、こんな記事も書いています。

  • 【パーマした人必見】その後のケアどうしたらいい?原宿・表参道の現役美容師が徹底解説!

    【パーマした人必見】その後のケアどうしたらいい?原宿・表参道の現役美容師が徹底解説!

  • 大流行!前髪パーマのメリット、デメリットを原宿・表参道の現役美容師が紹介!

    大流行!前髪パーマのメリット、デメリットを原宿・表参道の現役美容師が紹介!

  • 初めてのパーマでも安心!失敗しないオーダー方法とスタイリング方法を現役美容師が教えます!

    初めてのパーマでも安心!失敗しないオーダー方法とスタイリング方法を現役美容師が教えます!

  • パーマとカラーを一緒にする時のメリットや注意点とは?現役美容師が徹底解説します!

    パーマとカラーを一緒にする時のメリットや注意点とは?現役美容師が徹底解説します!

  • ブリーチパーマでもダメージを最小限にパーマがかかる?!

    ブリーチパーマでもダメージを最小限にパーマがかかる?!

  • 根元パーマって知ってますか?ボリュームが欲しい方必見!!

    根元パーマって知ってますか?ボリュームが欲しい方必見!!

アーカイブ

前月

2023年02月

翌月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2023 Cura All rights reserved.

"