渋谷、原宿・美容院・Cura(クーラ)>ブログ>【失敗しやすい!?】縮毛矯正しててもパーマはできるの?超パーマ美容師が徹底解説します。

【失敗しやすい!?】縮毛矯正しててもパーマはできるの?超パーマ美容師が徹底解説します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【失敗しやすい!?】縮毛矯正しててもパーマはできるの?超パーマ美容師が徹底解説します。

こんにちは!表参道原宿でパーマの得意な美容室Curaの森です。

今回は縮毛矯正をしていてもパーマをかけたい方に向けて

パーマが得意な現役美容師としてお悩みを解消できるよう記事を書いていきます。

美容ライターやAIによる記事ではなく、現役の都内の美容師として本当にリアルな側面から読者の方に記事シェアできたらと思います。

「お前誰やねん」

という方に

《この記事を書いている人》

自己紹介を簡単に都内で13年美容師をやっていてパーマや縮毛矯正のような薬剤を扱う施術が得意な美容師です。(※パーマと縮毛矯正の原理は同じです。)

新美容2022年4月号森正臣

※新美容出版の経営とサイエンス2022年4月号にて酸性ストレート企画

※新美容出版SHINBIYO2023年5月号にて縮毛矯正とカラーの同時施術企画

縮毛矯正/酸性ストレートともに紙面に出させていただくくらいには勉強できていると思うので、この記事も信頼はしていただけると思います。


美容師さん向けに薬剤ケミカルを教えるYouTubeチャンネル、ブログやっておりますので情報の信頼性を確認されたい方はぜひチェックしてみてください!


森プロフィール画像

→ブログ:パーマ塾

→YouTube:パーマ塾

↪︎森 正臣のプロフィール


ある程度専門性はあると思うので、この記事の内容も参考にさせていただけたらと思います。

【1】縮毛矯正していたらパーマはできない?

A.縮毛矯正していてもパーマはできます。

難易度の高い施術なので、専門性、経験、美容室の設備が求められます。

断られてしまうことの多い施術ではあるので、美容室選びに苦戦することはあります。


【2】縮毛矯正してたらどのパーマを選べばいいの?

A.基本はデジタルパーマです。

縮毛矯正とデジタルパーマは施術の基本構造が同じなので、縮毛矯正をされている場合デジタルパーマでの施術を進められることがほとんどです。

《余談》

美容師がパーマの種類を選ぶとき仕上がりのスタイルと髪質に合わせて選択します。

なのでデジタルパーマでできないヘアスタイルなのに縮毛矯正しているせいでデジタルパーマでできるヘアスタイルしかできないということも起こり得ます。

その場合、特殊な方法でデジタルパーマではないパーマ施術でそれを可能にすることはできますが、ほとんどの美容室ではむずかしいので希望スタイルが明確にある場合は施術前に担当美容師さんとすり合わせが必要です。

【3】縮毛矯正しているメンズはパーマができない?

A.限られた美容室でできます。

デジタルパーマは基本毛先に大きくかけるパーマなので最低でもボブ以上の長さが望ましいです。

ほとんどのメンズはそれよりも髪が短いので、メンズにデジタルパーマを行うということは基本的にはあまりありません。

デジタルパーマができないとなるとパーマができないということでほとんどの美容室でメンズ縮毛矯正へのパーマは断られます。

しかし縮毛矯正をしていても普通のパーマをかける調整を行える美容室も中にはあります。

詳しくはこちら↓

【4】縮毛矯正毛へのパーマ

全て縮毛矯正毛へのデジタルパーマ施術になります。

縮毛矯正しているようには見えないですよね!

縮毛矯正毛にデジタルパーマ施術もできるので、都内にいらっしゃれるお客様でお悩みお持ちの方はこちらのクーポンでもご相談いただけるので気軽にご相談ください。


・希望スタイル

・髪質

・髪の毛の履歴

に合わせてベストな施術を選ばせていただきます☆

あなたの髪の毛に合わせて最新技術を駆使して全力を尽くして施術させていただきますので安心してお任せください。

はじめての白髪染めに踏み出そうかお悩みの方はぜひコチラ参考にしてみてください。

失敗しない!【はじめての白髪染め】をする前のポイントを現役美容師が解説!

失敗しない!【はじめての白髪染め】をする前のポイントを現役美容師が解説!

こんにちは! 原宿のオトナめ美容室Curaスタイリスト山口です。
私のお客様に多いお悩み 「はじめての白髪染めについて」 失敗しないためのアドバイスをよくあるQ&A形式でお答えしていきます。 実際に私がサロンワークでお客様にご提案させている内容を踏まえて、書いていきますので他記事にはないリアルな内容になると思いますのでぜひ参考にしていただければと思います! オトナ女子世代が抱えてる悩みの一つに白髪の問題があると思います。 そして白髪染めをはじめるタイミングの分岐点が30〜40代。(私も30代です) 朝の支度やメイクの際に、ふと見えてしまった白髪。まさか!と思って見て見ぬふりしたくなりますよね、、。 顔まわりに集中してあったり、他の髪の毛と比べて太く目立っていたり気になります。
オトナ女子には憎き白髪。
  「普段カラーをしてるんだけど、やっぱり白髪が出てきて気になる。」 「元々一部分のみ目立つ白髪があるけど、どうしたらいいのかわからない。」 「白髪染めはいつから始めたらいいんだろう。。」 「自宅と美容室でやるのは、どっちがいい?」 「白髪染めの頻度はどの位?」 「メンズが白髪染めするのにオススメはある?」 今回はこんなお悩みをお持ちの方に参考になると思います。 ぜひ最後までご覧ください!
◆Q1.普通のカラーと白髪染めの違いって? まずは基本をおさらいしましょう! 「そもそも普通のカラーと白髪染めは何が違うの?」 はじめて白髪染めをさせる方は、疑問に思われると思います。 髪の毛は、地毛の黒い髪に対して、白髪は三倍ほど染まりにくいと言われています。 そんな染まりにくい白髪も染まるように作られたのが、白髪染めです。 ファッションカラーより三倍ほど染料が濃いので、暗い色味しかできないと言われているのです。
◆Q2.はじめての白髪染めは市販と美容室はどっちがいいの? A.美容室一択です! これは美容師だから言っているわけではなく、大切な髪の毛のことを考えると必然的に美容室での白髪染めがおすすめです! なぜかというと市販の白髪染めは誰がその商品を使うか白髪染めを作っている人はわかりません。 そしてその白髪染めを誰かが使って染まらなかったというクレームが来てもマズイはずです。。 その理由から市販の白髪染めはどんなに太くて硬い髪の毛の方でも染まるように、法律上作っていい薬剤パワーのギリギリをせめて作られています。 ほとんどの方にとって強すぎるのでかなりのダメージにつながります。 誰もが25歳をすぎるとエイジングが始まり、20歳の時の髪より生えてくる段階で水分も油分も減って生えてきます。 そんな髪の毛に強すぎる白髪染めをするのは危険なことは、お分かりいただけたけると思います。 美容室で自分の現在の髪質に合わせた白髪染めをしてもらうのがはじめての白髪染めでは安全策と言えます!
◆Q3.失敗しない!はじめての白髪染めオススメの3パターン 実際に私がサロンワーク(営業)で白髪染めはじめてお客様にご提案させていただく3つのパターンを紹介させていただきます。 はじめての白髪染めで失敗してしまうとそのあと1〜2年くらいはその白髪染めの影響を受けてしまいます。 はじめての白髪染めで失敗しないためにもぜひ参考にしていただけたらと思います。
▶︎パターン① 根元だけ白髪染めをする 今されてるカラーの明るさにもよりますが、だいたい10トーン位までなら毛先はそのままのファッションカラーをいつも通り使用し、根元のみ白髪染め(グレイカラー)を使用していくのがオススメです! ▼10トーンはだいたいこれくらい↓ そうすることで根元の白髪は染めつつ、毛先はいつも通りのファッションカラーの明るさをとっておけます。 ▼実際に根元だけ白髪染めをさせていただいているお客様
▶︎パターン② ポイントで白髪部分に白髪染めを塗布 はじめて白髪染めに踏みきろうと思うときに、ほとんど白髪になっている方は少なくだいたいポイントで白髪がある方が多いです。 そんな方には部分的に白髪染めを塗布して、白髪のない部分にはいつも通りファッションカラーをしていくのもオススメです! このときのテクニックとしては放置時間が大体20分〜25分必要なので、先に気になる箇所に白髪染めを塗布してあげてその後5分〜10分後に他のファッションカラーを塗布することで、いいとこどりが可能です!
実際のお客様のBeforeをAfterをご紹介をさせて頂きます。
▼Before 一部白髪がある状態
▼After 他と馴染み目立ちにくくなりました
▶︎パターン③ 普通のカラーに白髪染めをミックス これは完全に白髪を染めるというよりはなじませるときに使用するパターンですが、明るさをとっておきながら白髪をなじませたいときにオススメです! 普通のファッションカラーで染めるよりは、白髪を染める力は上がるので有効です。 その白髪染めの量(%)で仕上がりもかなり変わってきますので、ぜひ担当美容師さんと相談してみてください。 ▼ファッションカラーに白髪染めをミックスしたお客様 もしかしたらこのように対応してくれる美容師さんは少ないかもしれませんが、信頼できる美容師さんに相談してみるといいと思います! 暗いカラーしかできない印象の白髪染めですが、こんな風に工夫すればファッションカラーに近いかたちで染めることができます。
白髪染めを使いながらも、柔らかな色味にできますよ! 透明感のあるヘアカラーを目指したい方にはコチラの記事もオススメです↓
◆Q4.白髪染めはいつからはじめるべき!? いつからはじめようかお悩みの方には A.白髪が気になったらすぐに対処する ようにお伝えしています。 白髪染めと言っても上記で述べた通り色んな方法があります。 0か100で白髪染めを考えてしまうとハードルは高くなってしまいますが、白髪染10もあると思うと挑戦しやすくなるなりませんか? そんな思いで私は白髪が気になりはじめている方には、すぐに対処してしまっていいのではないかとご提案させていただいております!
◆Q5.白髪染めを使ったヘアカラー仕上がり 白髪染めをすると ・明るさ ・透明感 ・寒色系(アッシュ系/マット系) はでにくくなる障害は絶対におきてしまいます。 ブラウン味、 やはり美容室で、お客様の髪の毛の状態に合わせたカラー剤の選定でやってもらうのが1番オススメです。
上記の様な白髪染めの方法が出来るのも美容師ならではの技術です。
白髪染めは色素がとても濃いです。
なので、ホームカラーだと毛先まで一色で染めていくので、
毛先が暗くなりすぎたり、強いパワーが必要ない箇所にも強いパワーのお薬を使っちゃう事になるので、状態や履歴をみて
きちんとプロに選定してもらった方が後々の美髪にも繋がっていきますので、
「まあいっか!」とはならず将来の自分の髪に為にも、美容室でカラーをするのをオススメします!
【オリーブベージュ】
【暗めのブルージュ】
【明るめグレージュ】
◆Q6.出来れば白髪染めしたくない 現在では「脱白髪染め」という言葉が流行っているように「できれば白髪染めしたくない」と言うお声もたくさん頂きます。 そんな方におすすめなのは、ハイライトを使った「白髪ぼかし」と言う染め方です。
↓     ↓     ↓     ↓
実際に白髪ぼかしで「脱白髪染め」を初めるお客様です。
下の写真は染める前の状態です。 根元には伸びてきた白髪が確認できます。 今回はいつもより明るめのカラー希望でしたが、毛先をすべて脱色してしまうと髪に負担がかかりすぎてしまうので このようにハイライトを入れて、白髪をぼかしながら明るさをつくっていきます。 仕上がりはこのようになります。 ↓     ↓     ↓     ↓ 髪に明るさも出つつ、しっかり白髪をカバーしています。 極細のハイライトがベールのように明るさをつくる感じがとてもお洒落です^^
気になる髪への負担ですが、ハイライト部分に使うブリーチはファイバープレックスなどの「ケアブリーチ」がおすすめです。 ブリーチで生じる負担をできる限り減らして、安全に白髪ぼかしを楽しむことができます。
提供:ファイバープレックス
◆Q7.白髪染めの頻度はどの位? オススメは1ヶ月以内です!
大体1ヶ月に約1cm程伸びると言われてるので、1ヶ月経つ頃のは顔周りが特に気になってくると思います。なので、特に白髪染めのお客様は1ヶ月以内のカラーをオススメ」しております。
そこで、Curaでは1ヶ月以内のカラーのお客様に限りカラー料金を50%off にさせて頂いております。
白髪や明るめのトーンでプリンが気になる方には、とても嬉しいシステム!!
是非、ご活用ください!
【Before1ヶ月のリタッチ】
【After】 白髪染めの頻度に関して詳しくはこちら↓
◆Q8.メンズが白髪染めするのにオススメは? 白髪ぼかしがオススメです!
名前は聞いた事あるけど、一体何それ。とゆう感じの方も多いと思います。
やり方はたくさんありますが、今回メンズの方にオススメするのはカレンシアカラーを使っていく方法です。
酸性のカラー剤なので、匂いも少なく髪のも負担をかけずにカラーができます。 他にもしみないのがいい所です!
カラー剤自体のベースの色味がグレーなのと、 最小限にアルカリしか配合されてないので、髪の毛を明るくする力を持っていないので 色が抜ける→茶色→赤みが残る が、起こりません。
なので時間が経っても自然なグレーが続きます! 置く時間や調合する濃さによっても入りと持ちは変わってきます。
・理想のグレーカラーにしたい方 ・自然な白髪染めをしたい方 ・自毛の色と馴染ませたい方 ・黒髪にして長続きさせたい方
にオススメです。是非ご相談ください!
【Before】
【After】 ◆白髪染めの口コミ 先日はありがとうございました。今回はカラーとカットをお願いしました。他の美容院ではいつも結局同じ色になってしまうので、適当にお願いしてましたが、ここでは先の事も考えて頂き、キレイなカラーにしてもらいました。ひとつひとつの事にも丁寧に説明をしてくれるので、安心してお願いが出来るしとても居心地が良いです。今までこんな美容院に出会った事がなかったので少し驚いてます。カラーも周りからの評判も良いし、凄く気に入っています。次回もまた宜しくお願いします。
◆はじめての白髪染め記事 まとめ いかがでしたでしょうか? はじめての白髪染めでの不安や、疑問少しでも解消できたら幸いです! 記事を読んだけど 「やっぱり不安!」 「自分じゃよくわからない。。」 そんな方はぜひクーラ山口にお任せください! 白髪の原因や対策方法に関してはコチラ↓
一人ひとりの髪質、骨格、肌色とライフスタイルに合わせてオトナ美容師目線であなたにぴったりのヘアカラーご提案させていただきます!! 一緒にライフスタイルに合わせたヘアカラー、ヘアスタイル探していきましょう! ★人気の初回クーポン★(※白髪染めも対応です!) ぜひご利用ください! 最後までご覧いただきありがとうございました。

美容師さん向けにパーマケミカルの解説ブログも書いていますので、さらに縮毛矯正について詳しく知りたい方はぜひご覧ください。


お電話でのお問い合わせでは、"ホームページを見た"とお伝え頂ければ適用いたします。

下記電話番号クリックでお店に繋がります。

03−5766−0045

東京都渋谷区神宮前6-16-13 NAIAS神宮前4F


森 正臣(原宿店)

森 正臣(原宿店)

Written by:

大切にしていること>
・ご自宅での再現性
・扱いやすさ
・似合わせ

この三つを大切にヘアスタイルご提案させて頂きます!

髪の毛にかける時間は短くしてもっと素敵なヘアに!

カット・パーマが得意です^^話やすさNo.1☆笑 

  

美容師さん向けにブログも書いているので、ケミカルが好きな方は是非ご覧ください!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

森 正臣(原宿店)は、こんな記事も書いています。

  • 【口コミ有】ブリーチ毛にデジタルパーマをかけるときの心得

    【口コミ有】ブリーチ毛にデジタルパーマをかけるときの心得

  • 【ブリーチ毛でもOK!】縮毛矯正するなら酸性ストレート一択。

    【ブリーチ毛でもOK!】縮毛矯正するなら酸性ストレート一択。

  • ロングヘアでデジタルパーマをかけるときの注意点を現役美容師が徹底解説!

    ロングヘアでデジタルパーマをかけるときの注意点を現役美容師が徹底解説!

  • 【失敗率激下】縮毛矯正とデジタルパーマの同時施術ストカールをわかりやすく解説。

    【失敗率激下】縮毛矯正とデジタルパーマの同時施術ストカールをわかりやすく解説。

  • 【失敗しやすい!?】縮毛矯正しててもパーマはできるの?超パーマ美容師が徹底解説します。

    【失敗しやすい!?】縮毛矯正しててもパーマはできるの?超パーマ美容師が徹底解説します。

  • 【予約前に確認!】酸性ストレートで本当に大丈夫?メリット/デメリットを都内美容師が徹底解説します!

    【予約前に確認!】酸性ストレートで本当に大丈夫?メリット/デメリットを都内美容師が徹底解説します!

アーカイブ

前月

2024年06月

翌月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2024 Cura All rights reserved.

"