渋谷、原宿・美容院・Cura(クーラ)>ブログ>【インナーカラー】長く楽しむためには??ケアの方法は??

【インナーカラー】長く楽しむためには??ケアの方法は??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【インナーカラー】長く楽しむためには??ケアの方法は??


インナーカラーヘアケア難しい??


こんにちは!表参道/原宿ヘアサロンCuraのインナーカラーに特化したスタイリスト友成です!

インナーカラーのケアの仕方についてお話しします!


インナーカラーは、部分ブリーチをするデザインカラーのため

ブリーチしてるところとしてないところが混在しているため、ヘアケアが難しいです



「髪の毛が傷んでしまったな」と思ったらヘアケアしますよね

ブリーチした傷んでいる部分に合わせたケアが大切です!


「具体的にどうケアしていくといいのかわからない」

「シャンプーの選び方は??」


そんな人に向けて書いたブログになっているのでぜひ最後まで読んでいってください^^


まず、インナーカラーのヘアケアとは・・・


【1】シャンプーの選び方
【2】お家のケア
【3】サロンのケア
【4】まとめ

の3つになります


【1】シャンプーの選び方


シャンプーの選ぶポイントとして


・髪質、髪の状態にあったシャンプーを使ってあげること

・ブリーチ対応のケアシャンプー、カラーケア(カラーの色持ちが考えられた)シャンプー、を使うこと

・ブリーチした部分を綺麗に保つために週に1〜2回カラーシャンプー(ムラシャン)を使うこと


<Curaに置いてあるおすすめのシャンプー紹介>


ブリーチ毛ケアシリーズのおすすめ

『大人気Aujuaシリーズの「リペアリティ」』


まず、大前提に傷んでいる部分に合わせたブリーチ対応のシャンプーを使うこと

ブリーチすると、タンパク質に動きをもたらす結合水(髪の毛のタンパク質に結合し、簡単には離れない水のこと)の量が減少することで、タンパク質が、動きにくくなると、髪が硬くなり、ごわつきを感じてしまいます


「リペアリティ」は失われた髪の毛のタンパク質を補うと共に、結合水の量を増加させてタンパク質を動きやすくしてくれる成分が含まれています!


内側から満たされたしなやかな髪の毛へと導くためにもダメージ補修をしてまとまりやすい髪の毛へ


カラーシャンプー(ムラシャン)の おすすめ

『クオルシアカラーシャンプー パープル』


短時間で色が入るので評判なシャンプーで、お家で使うのにぴったり!

アミノ酸系の洗浄成分を使用しているので、頭皮と髪の毛に優しい洗い心地で、シャンプーの刺激が気になる方にもおすすめです

ダメージケア成分として加水分解ケラチンや植物エキスを配合してシャンプーで黄色みを飛ばす、鮮やかな色彩の持続をサポートしてくれて、透明感のある髪色に仕上がります!同時にカラーの色を長持ちさせる効果もあります◎


【2】お家でできることとして



シャンプーの洗い方


まず、お風呂に入る前にブラッシングすることで髪の毛の絡まりと汚れをなくす


シャンプーで泡立てて洗う前にお湯で洗う

この時、あまり温度を上げすぎないこと(インナーカラーの色落ち軽減)

できるでけ汚れやスタイリング剤をしっかり流すこと

そうすると泡立ちが良くなるので、シャンプーが少量で済むのと泡立ちがいいことによって摩擦が軽減するのでダメージも軽減します

また、何回もシャンプーをしてしまうとインナーカラーの色落ちの原因にもなってしまうので1回で泡立てて洗いましょう


そして、インナーカラーの部分は、髪の毛の色落ちで黄色みが出てくるのでムラシャンを

3日に1回インナーカラーした部分のみ、泡立ててて洗ってあげると黄色みが少しおさまるのでおすすめです

ムラシャンは毎日してしまうと、ギシギシになってしまうのでNGです



トリートメント


トリートメントを毛先につけたら、コーミングをして髪に馴染ませるとよりトリートメントが浸透します


トリートメントの流しは、少し残っているぐらいが髪の毛にいいと思わている方も多いのですが、

頭皮についたまま残ると良くないのと余計な油分でベタついたりして、髪の毛が重くなったりしてしまうため、しっかり流してあげることが大切です

ブリーチをしたインナーカラーの部分はコーミング+握って成分を入れ込んであげると◎です



タオルドライのやり方


ドライヤーの熱ダメージを減らすため、なるべくタオルで水分をとってください

ブリーチした部分は、特に濡れている時が危険!

摩擦で髪の毛のダメージしてしまうので摩擦があまりおきないよう、水分を取ってあげること

ガシガシ擦るのはNGです

優しくポンポンタオルドライしてあげると◎


そして濡れた状態は一番髪の毛がダメージしやすく危険なのでのまま放置はNG

すぐ乾かすこと


乾かす時のコツ


乾かす前もコーミングをしてからスタート

まず、根本に風をあてるイメージでドライヤーの風をあてていく

ブリーチ部分は乾きづらいので先に風をあてること

この時、手にあたる風で熱いと感じすぎない温度で乾かしてあげるのが髪の毛を傷ませないポイントになります!

乾かしすぎも、乾ききってないままもNGです

ブリーチ部分は広がりやすいため、上から風をおさえるようにしてあてること

大体乾いてきたら冷風を当てて冷ますとおさまるのでいいです◎



乾かし終わったら、またコーミングをしてから毛先中心に洗い流さないトリートメントオイル、ミルクをつけてください


ブリーチした部分におすすめなのは、乾燥がしやすく、パサつきやすいので、ミルクタイプのトリートメントがおすすめです

さらっとおさめたい場合は、オイルタイプがおすすめです!


乾かし終わった後も、ブリーチ部分は乾燥しやすいので再度ミルクをつけること


そして、アイロンを通す時は、アイロンの温度にも気をつけましょう

ブリーチしている部分の目安の温度は140〜150度です

ブリーチしてない部分の温度は160〜180度でサラッと巻いてあげましょう!






【3】サロンでできること


1ヶ月〜2ヶ月以内にサロンでトリートメントすること


サロンのトリートメントはお家で行うトリートメントとは、比べものにならないくらいの高い補修力と持続力を持っているのが特徴です

髪の毛に栄養を与えて、補修成分を浸透させるだけでなく髪の毛のタンパク質とくっついたり、化学反応で大きな分子になったりすることで一定の期間効果が持続します!

特に、ブリーチ部分はダメージしているのため、髪の毛に栄養が足りていない状態です

ブリーチのダメージした髪の毛に意味のあるトリートメント選びが必要なのと、ブリーチ部分は色が抜けやすいのでその日のカラーの色も調整しながらトリートメントをするのがおすすめです!






【4】まとめ


毎日できることから意識して無理なくケアを習慣つけることが大切です

ケアのやり方、コツも施術しながらお伝えしていきます!

お家でできるケアとサロンでないとできないケアがあるので、お家ケアとサロンケアの両方を髪の状態と相談しながら行いましょう!

髪の質、状態を見てシャンプーのご提案もさせていただきます!


今後、インナーカラーを綺麗に保つためにもじっくりカウンセリングして、理想のインナーカラーを一緒に決めていきましょう!!


初回のお客様はこちらのクーポンがおすすめです。


指名予約でないと、私が担当することはほぼないので


「インナーカラーで失敗したくない!」


という方はぜひ友成指名でご予約ください。

ご新規・インナー初心者の方も大歓迎です!!


ポイントのデザインカラーなら私に任せてください^^ご予約お待ちしてます。


お電話でのお問い合わせでは、"ホームページを見た"とお伝え頂ければ適用いたします。

下記電話番号クリックでお店に繋がります。

03−5766−0045

東京都渋谷区神宮前6-16-13 NAIAS神宮前4F

友成 日向

友成 日向

Written by:

今年デビューでデザインカラーを得意とする注目のスタイリスト。

インナーカラー・ハイライトなどを使ったポイントデザインで抜け感のある雰囲気を提案します。

前髪・顔まわりカットなどフロントデザインにも定評あり。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

友成 日向は、こんな記事も書いています。

  • 【2022年最新】インナーカラー伸びた後どうするのか?現役美容師が解説します!

    【2022年最新】インナーカラー伸びた後どうするのか?現役美容師が解説します!

  • インナーカラーとイヤリングカラーの違いとは??

    インナーカラーとイヤリングカラーの違いとは??

  • 【インナーカラー】長く楽しむためには??ケアの方法は??

    【インナーカラー】長く楽しむためには??ケアの方法は??

  • 【2022】現役美容師が解説するSNSでバズったインナーカラーの種類と入れ方

    【2022】現役美容師が解説するSNSでバズったインナーカラーの種類と入れ方

アーカイブ

前月

2022年12月

翌月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             

今月のカレンダーを表示する

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

新着ヘアスタイル

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2022 Cura All rights reserved.

"