渋谷、原宿・美容院・Cura(クーラ)>白髪染め/グレイヘアー>【30代40代】白髪ぼかしハイライトのメリット/デメリットとオススメの入れ方!

【30代40代】白髪ぼかしハイライトのメリット/デメリットとオススメの入れ方!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【30代40代】白髪ぼかしハイライトのメリット/デメリットとオススメの入れ方!

こんにちは!表参道・原宿の大人め美容室Cura山口です。


最近、話題の白髪ぼかしハイライトについて解説させて頂きます。


ハイライトと聞くと10〜20代前半の子が入れるイメージをお持ちの方も多いかと思いますが、2022年では30代以降の大人のお客様に大大大人気です!

しかしハイライトは脱色をするので髪の毛へのダメージは計り知れません。

白髪ぼかしハイライトを施術した方がいい方もいらっしゃいますし、

絶対に白髪ぼかしハイライトをしない方がいい方もいらっしゃいます。。

この記事では、

・白髪ぼかしハイライトとは?

・メリット/デメリットについて

・白髪ぼかしの種類

・こんな人にオススメ!

をご紹介できたらと思います!

大人のお客様を担当させていただいている表参道原宿の現役美容師として大人のお客様に向けてわかりやすく普段の営業内容を踏まえて解説させて頂きます。


▼白髪ぼかしハイライトとは?

白髪をぼかすためのハイライトメニュー。

通常のハイライトよりも細い線で脱色していくことで白髪をぼかしながら全体の印象を明るく見せることができます。

白髪染めでは暗く染まってしまうので髪の毛を明るくしたい大人女性に大人気のメニューです。

ハイライトの線が細く派手すぎないので挑戦しやすいのもポイントです!


◆補足

なぜハイライトを入れるとぼかせるかと言うと、ハイライトの明るさに白い髪の毛も馴染んで見えにくくなったり、ハイライトを入れた効果によって全体的にトーンUPし白髪が目立ちにくくなります。

馴染むように細めに入れる場合もあれば、見えるようにわざと太めに入れる場合があります。

ハイライトの本数だったり、入れる箇所・デザインは施術前にお客様とカウンセリングで決めていきます。

ここ最近では『暗めのカラーで白髪を完全に消す』から『明るめの白髪染めやファッションカラーを使って明るめに馴染ませたい』とゆうお客様が非常に多いです!!

それに加えただ明るめカラーじゃ物足りなくなってきた方にオススメなのが『白髪ぼかしハイライト』です。

気になる白髪もぼかす事ができる上に、デザイン性もUP!!高見えするデザインにすれば品もありつつ、動きのあるヘアカラーにできちゃいます。


▼白髪ぼかしハイライトのメリット/デメリットは?

《メリット》

上記でご紹介した通り、白髪が出てきても目立ちにくい。


他にもデザイン性がありオシャレですし、全体的に明るくなるので顔まわりもパッと明るく見え

血色も良く、全体的に柔らかな雰囲気を醸し出せます。



《デメリット》

デメリットは白髪ぼかしのハイライト部分は明るめにした方が白髪との明度差が縮み、白髪が目立ちにくくなります。

なので通常ブリーチ剤を使用させて頂くことが多いです。


ケアブリーチ等でなるべく髪に優しくやっていく場合が多いですが、やっぱりブリーチを使う懸念はあるとは思います。


全頭ブリーチではないので、髪の履歴にもよりますがそこまで心配しなくてもいいのかな。と思いますが、

髪の状態や履歴を踏まえ担当のスタイリストさんと是非相談してみてください。


▼白髪染めは一切使わないの?

ハイライト以外のベースの部分については、ファッションカラーでいく場合と白髪染めをMIXさせる場合、明るめの白髪染めを使う場合と色んなケースがあります。


今後のヘアデザインのイメージや現状の白髪の量などにもよりますので、カウンセリングをし担当スタイリストが判断していきますので是非一緒に相談していきましょう!!!



白髪染めについてよくわからない!!とゆう方は是非こちらの記事をお読み頂けたらと思います。

失敗しない!【はじめての白髪染め】をする前のポイントを現役美容師が解説!

失敗しない!【はじめての白髪染め】をする前のポイントを現役美容師が解説!

こんにちは! 原宿のオトナめ美容室Curaスタイリスト山口です。
私のお客様に多いお悩み 「はじめての白髪染めについて」 失敗しないためのアドバイスをよくあるQ&A形式でお答えしていきます。 実際に私がサロンワークでお客様にご提案させている内容を踏まえて、書いていきますので他記事にはないリアルな内容になると思いますのでぜひ参考にしていただければと思います! オトナ女子世代が抱えてる悩みの一つに白髪の問題があると思います。 そして白髪染めをはじめるタイミングの分岐点が30〜40代。(私も30代です) 朝の支度やメイクの際に、ふと見えてしまった白髪。まさか!と思って見て見ぬふりしたくなりますよね、、。 顔まわりに集中してあったり、他の髪の毛と比べて太く目立っていたり気になります。
オトナ女子には憎き白髪。
  「普段カラーをしてるんだけど、やっぱり白髪が出てきて気になる。」 「元々一部分のみ目立つ白髪があるけど、どうしたらいいのかわからない。」 「白髪染めはいつから始めたらいいんだろう。。」 「自宅と美容室でやるのは、どっちがいい?」 「白髪染めの頻度はどの位?」 「メンズが白髪染めするのにオススメはある?」 今回はこんなお悩みをお持ちの方に参考になると思います。 ぜひ最後までご覧ください!
◆Q1.普通のカラーと白髪染めの違いって? まずは基本をおさらいしましょう! 「そもそも普通のカラーと白髪染めは何が違うの?」 はじめて白髪染めをさせる方は、疑問に思われると思います。 髪の毛は、地毛の黒い髪に対して、白髪は三倍ほど染まりにくいと言われています。 そんな染まりにくい白髪も染まるように作られたのが、白髪染めです。 ファッションカラーより三倍ほど染料が濃いので、暗い色味しかできないと言われているのです。
◆Q2.はじめての白髪染めは市販と美容室はどっちがいいの? A.美容室一択です! これは美容師だから言っているわけではなく、大切な髪の毛のことを考えると必然的に美容室での白髪染めがおすすめです! なぜかというと市販の白髪染めは誰がその商品を使うか白髪染めを作っている人はわかりません。 そしてその白髪染めを誰かが使って染まらなかったというクレームが来てもマズイはずです。。 その理由から市販の白髪染めはどんなに太くて硬い髪の毛の方でも染まるように、法律上作っていい薬剤パワーのギリギリをせめて作られています。 ほとんどの方にとって強すぎるのでかなりのダメージにつながります。 誰もが25歳をすぎるとエイジングが始まり、20歳の時の髪より生えてくる段階で水分も油分も減って生えてきます。 そんな髪の毛に強すぎる白髪染めをするのは危険なことは、お分かりいただけたけると思います。 美容室で自分の現在の髪質に合わせた白髪染めをしてもらうのがはじめての白髪染めでは安全策と言えます!
◆Q3.失敗しない!はじめての白髪染めオススメの3パターン 実際に私がサロンワーク(営業)で白髪染めはじめてお客様にご提案させていただく3つのパターンを紹介させていただきます。 はじめての白髪染めで失敗してしまうとそのあと1〜2年くらいはその白髪染めの影響を受けてしまいます。 はじめての白髪染めで失敗しないためにもぜひ参考にしていただけたらと思います。
▶︎パターン① 根元だけ白髪染めをする 今されてるカラーの明るさにもよりますが、だいたい10トーン位までなら毛先はそのままのファッションカラーをいつも通り使用し、根元のみ白髪染め(グレイカラー)を使用していくのがオススメです! ▼10トーンはだいたいこれくらい↓ そうすることで根元の白髪は染めつつ、毛先はいつも通りのファッションカラーの明るさをとっておけます。 ▼実際に根元だけ白髪染めをさせていただいているお客様
▶︎パターン② ポイントで白髪部分に白髪染めを塗布 はじめて白髪染めに踏みきろうと思うときに、ほとんど白髪になっている方は少なくだいたいポイントで白髪がある方が多いです。 そんな方には部分的に白髪染めを塗布して、白髪のない部分にはいつも通りファッションカラーをしていくのもオススメです! このときのテクニックとしては放置時間が大体20分〜25分必要なので、先に気になる箇所に白髪染めを塗布してあげてその後5分〜10分後に他のファッションカラーを塗布することで、いいとこどりが可能です!
実際のお客様のBeforeをAfterをご紹介をさせて頂きます。
▼Before 一部白髪がある状態
▼After 他と馴染み目立ちにくくなりました
▶︎パターン③ 普通のカラーに白髪染めをミックス これは完全に白髪を染めるというよりはなじませるときに使用するパターンですが、明るさをとっておきながら白髪をなじませたいときにオススメです! 普通のファッションカラーで染めるよりは、白髪を染める力は上がるので有効です。 その白髪染めの量(%)で仕上がりもかなり変わってきますので、ぜひ担当美容師さんと相談してみてください。 ▼ファッションカラーに白髪染めをミックスしたお客様 もしかしたらこのように対応してくれる美容師さんは少ないかもしれませんが、信頼できる美容師さんに相談してみるといいと思います! 暗いカラーしかできない印象の白髪染めですが、こんな風に工夫すればファッションカラーに近いかたちで染めることができます。
白髪染めを使いながらも、柔らかな色味にできますよ! 透明感のあるヘアカラーを目指したい方にはコチラの記事もオススメです↓
◆Q4.白髪染めはいつからはじめるべき!? いつからはじめようかお悩みの方には A.白髪が気になったらすぐに対処する ようにお伝えしています。 白髪染めと言っても上記で述べた通り色んな方法があります。 0か100で白髪染めを考えてしまうとハードルは高くなってしまいますが、白髪染10もあると思うと挑戦しやすくなるなりませんか? そんな思いで私は白髪が気になりはじめている方には、すぐに対処してしまっていいのではないかとご提案させていただいております!
◆Q5.白髪染めを使ったヘアカラー仕上がり 白髪染めをすると ・明るさ ・透明感 ・寒色系(アッシュ系/マット系) はでにくくなる障害は絶対におきてしまいます。 ブラウン味、 やはり美容室で、お客様の髪の毛の状態に合わせたカラー剤の選定でやってもらうのが1番オススメです。
上記の様な白髪染めの方法が出来るのも美容師ならではの技術です。
白髪染めは色素がとても濃いです。
なので、ホームカラーだと毛先まで一色で染めていくので、
毛先が暗くなりすぎたり、強いパワーが必要ない箇所にも強いパワーのお薬を使っちゃう事になるので、状態や履歴をみて
きちんとプロに選定してもらった方が後々の美髪にも繋がっていきますので、
「まあいっか!」とはならず将来の自分の髪に為にも、美容室でカラーをするのをオススメします!
【オリーブベージュ】
【暗めのブルージュ】
【明るめグレージュ】
◆Q6.出来れば白髪染めしたくない 現在では「脱白髪染め」という言葉が流行っているように「できれば白髪染めしたくない」と言うお声もたくさん頂きます。 そんな方におすすめなのは、ハイライトを使った「白髪ぼかし」と言う染め方です。
↓     ↓     ↓     ↓
実際に白髪ぼかしで「脱白髪染め」を初めるお客様です。
下の写真は染める前の状態です。 根元には伸びてきた白髪が確認できます。 今回はいつもより明るめのカラー希望でしたが、毛先をすべて脱色してしまうと髪に負担がかかりすぎてしまうので このようにハイライトを入れて、白髪をぼかしながら明るさをつくっていきます。 仕上がりはこのようになります。 ↓     ↓     ↓     ↓ 髪に明るさも出つつ、しっかり白髪をカバーしています。 極細のハイライトがベールのように明るさをつくる感じがとてもお洒落です^^
気になる髪への負担ですが、ハイライト部分に使うブリーチはファイバープレックスなどの「ケアブリーチ」がおすすめです。 ブリーチで生じる負担をできる限り減らして、安全に白髪ぼかしを楽しむことができます。
提供:ファイバープレックス
◆Q7.白髪染めの頻度はどの位? オススメは1ヶ月以内です!
大体1ヶ月に約1cm程伸びると言われてるので、1ヶ月経つ頃のは顔周りが特に気になってくると思います。なので、特に白髪染めのお客様は1ヶ月以内のカラーをオススメ」しております。
そこで、Curaでは1ヶ月以内のカラーのお客様に限りカラー料金を50%off にさせて頂いております。
白髪や明るめのトーンでプリンが気になる方には、とても嬉しいシステム!!
是非、ご活用ください!
【Before1ヶ月のリタッチ】
【After】 白髪染めの頻度に関して詳しくはこちら↓
◆Q8.メンズが白髪染めするのにオススメは? 白髪ぼかしがオススメです!
名前は聞いた事あるけど、一体何それ。とゆう感じの方も多いと思います。
やり方はたくさんありますが、今回メンズの方にオススメするのはカレンシアカラーを使っていく方法です。
酸性のカラー剤なので、匂いも少なく髪のも負担をかけずにカラーができます。 他にもしみないのがいい所です!
カラー剤自体のベースの色味がグレーなのと、 最小限にアルカリしか配合されてないので、髪の毛を明るくする力を持っていないので 色が抜ける→茶色→赤みが残る が、起こりません。
なので時間が経っても自然なグレーが続きます! 置く時間や調合する濃さによっても入りと持ちは変わってきます。
・理想のグレーカラーにしたい方 ・自然な白髪染めをしたい方 ・自毛の色と馴染ませたい方 ・黒髪にして長続きさせたい方
にオススメです。是非ご相談ください!
【Before】
【After】 ◆白髪染めの口コミ 先日はありがとうございました。今回はカラーとカットをお願いしました。他の美容院ではいつも結局同じ色になってしまうので、適当にお願いしてましたが、ここでは先の事も考えて頂き、キレイなカラーにしてもらいました。ひとつひとつの事にも丁寧に説明をしてくれるので、安心してお願いが出来るしとても居心地が良いです。今までこんな美容院に出会った事がなかったので少し驚いてます。カラーも周りからの評判も良いし、凄く気に入っています。次回もまた宜しくお願いします。
◆はじめての白髪染め記事 まとめ いかがでしたでしょうか? はじめての白髪染めでの不安や、疑問少しでも解消できたら幸いです! 記事を読んだけど 「やっぱり不安!」 「自分じゃよくわからない。。」 そんな方はぜひクーラ山口にお任せください! 白髪の原因や対策方法に関してはコチラ↓
一人ひとりの髪質、骨格、肌色とライフスタイルに合わせてオトナ美容師目線であなたにぴったりのヘアカラーご提案させていただきます!! 一緒にライフスタイルに合わせたヘアカラー、ヘアスタイル探していきましょう! ★人気の初回クーポン★(※白髪染めも対応です!) ぜひご利用ください! 最後までご覧いただきありがとうございました。



▼ハイライトを入れるスパンはどのくらい?

毎回ハイライトは入れなくても大丈夫です。

なので大体5、6ヶ月に1回でハイライトは大丈夫なので、その他は根元リタッチのみor全頭カラー(その場合毛先は優しいカラー剤を使ってあげるのがオススメです)

状態によると思いますので、是非担当美容師さんに相談してみてください。


【白髪染めの頻度/間隔】はどのくらいがオススメ?現役美容師がお答えます!!

【白髪染めの頻度/間隔】はどのくらいがオススメ?現役美容師がお答えます!!

◆白髪染めの頻度は大体どのくらい? 白髪が気になる方は根元だけ染めるリタッチを、1ヶ月に1度のペースでしてる方が多いです。 髪の毛は1ヶ月に平均して約1cm伸びます。 なので1ヶ月経つと、トップの分け目に2cm位のリタッチラインが見えてくるようになってしまいます。 トップはもちろんの事、1番気になるのは皆さんお顔周りだと思います。 きちんと根元が染まってると、お顔周りもパッと明るく見えるので、気分を上げるためにも1ヶ月以内の頻度でリタッチをオススメしています。
◆毎回、毛先まで染めた方がいいの? 毛先の色など気にならない様であれば、毎回染める必要はないです。 髪への負担を考えると、毛先の褪色が気になったら染めたり、2回に1回の頻度で毛先を染めたりでいいと思います。 Curaではトーンダウンしたい・少しだけお色味を入れたい方には【ピグメントカラー】もご用意しております。 【ピグメントカラー】は髪を明るくする力を持っていない、微アルカリタイプのカラー剤です。 色味も豊富にあるので、なりたい色味や今のベースカラーに合わせ調合できます。
他にもカラー剤に混ぜるタイプのトリートメントや酸性のカラー剤等、色んなタイプがありますのでまたブログに書いていこうと思います。 ◆白髪染めのダメージを抑えるには? まずは白髪染めによる頭皮へダメージを抑えるには、スプレータイプの保護オイルを使って 頭皮にオイルでひと膜張ってあげるのがオススメです。 顔まわりには粘性のある、ミネラルオイル・ワセリン等ベースのクリームを塗って保護していきます。 白髪染めの色素は濃いので顔まわりの色素沈着を防ぐ目的だったり、顔周りは皮膚が薄いので荒れやすいので 念のため保護しておくのがオススメです。
◆Curaの白髪染め・カラーが人気な理由は? ・Curaの白髪染めが人気の理由は、豊富な種類・色味がある →なので、色の幅が広い!デザインの幅が広がる!優しいお薬等で髪の負担を軽減しながらカラーができる。
・高濃度炭酸泉を使用して、ケアできる →アルカリ除去もしてくれるので、その後の色持ちも良くなる!
・施術前にしっかり保護スプレー・保護オイルでケア →お顔周りの色素沈着を防いだり、頭皮にオイルでひと膜張って頭皮にも優しく。
・ヘッドスパ、トリートメントと組み合わせて、リフレッシュできる →プチメニュー(10分程 +¥1000〜)もご用意しておりますので、気軽に体感ますよ。
◆美容室と自宅でやるのは、どっちがいい?
市販のカラー剤は、どんな人が使っても同様の効果が期待できる様にと強い処方になっています。 納得ですよね! でも、皆さんそれぞれ髪の状態や毛質もそれぞれです!! 細かいことを言えば、毛先・表面・過去の髪の履歴によってもダメージレベル等も様々なのに 同じ強いお薬を使っていいのか?更にムラになる恐れも多いにあります。
でもそうなったら美容室で直そう!って気楽に思っても、限界はあります。 入りすぎてしまった色素を抜くのに更に負担をかける事になってしまったりもします。 気軽にでき安価ですが、やはりメリットだけではないですのでご注意を!!
でも、今色んな状況があると思います。どうしてもお家で!とゆう方にはこれがオススメです! 次美容室行けるまで、これでリタッチがオススメです。 市販カラーより極端に刺激・ダメージが少なく、ミネラル配合の頭皮トリートメントまで入っています!! やり方も箱にQRコードが付いていますので、それを読み取ってもらえれば動画が見れます!
色味もブラウン量が少なく、赤味を打ち消し綺麗な色味です! トーンなど、どれを選んだらいいかわからない方はぜひ担当美容師に選んでもらってください。
◆はじめての白髪染めになかなか踏み出せない・・
そんな方にはこちらの記事がおすすめです! こちら↓ お悩み解決の参考になると思います!


▼【白髪ぼかしハイライト30〜40代本当にやって大丈夫!?】の理由は?!

そもそもブリーチを使う施術になります。

痛みを最小限にするケアブリーチやプレックス剤等を使用して、通常よりダメージが抑えられたとしても正直ダメージが無いと言ったら正直嘘になります。

ましてや繊細なエイジング毛にブリーチをするので、髪の状態もしっかり見てもらって可能な状態なのか

確認する事をオススメします。


今後の施術にも影響が出てきますので、担当スタイリストと今後のヘアスタイルのプランも相談しながら

施術していくのが1番だと思います!!

実際の仕上がりはこちら↓



ハイライトを入れたことがない方が急にハイライトを入れるのは勇気がいると思います。

入れるか入れないか迷っている方も、お店に来て髪の毛の状態をみせてもらってからでも全然大丈夫なので気軽に山口にご相談んください!

あなたにぴったりのハイライト一緒に目指していきましょう!

インスタも是非チェックしてみてください!



▼大人のお悩みHow to


・透明感カラーってになに?

【今更訊けないQ&A】透明感カラーって一体なに?

【今更訊けないQ&A】透明感カラーって一体なに?

こんにちは!渋谷美容室Cura
スタイリスト山口です。
最近、よく雑誌で見たりSNSでも話題になっている透明感カラーやってみたいな!と思っている方も多いと思います。 実際サロンワークでもお客様のオーダー率も、とても高いです!! 「でも今更だけど、透明感カラーって一体なに?」とゆう質問をよく頂くので、 それについて現役女性美容師ならではの目線でてお答えしていこうと思います!!
今更聞けない!!【透明感カラー】って一体なに? 透明感カラーとは柔らかい色味で艶があり、光に当たると透ける様なカラーのこと。 柔らかい色味にする為に、赤みやオレンジ味を消し去りベールがかかった様な軽やで柔らかに見える色味を作っていきます。 柔らかな色味になるので、元々髪が堅い方でも柔らかく見せれる効果有るのがポイントです◎
Q.ママやオトナ女子でもトレンドの【透明感カラー】を取り入れられる? A.もちろん取り入れられます!!むしろママやオトナ女子にこそ取り入れてもらいたいカラーなんです! なぜならば、透明感カラーの様に艶のある肌馴染みのいい色にする事で、顔周りも明るく見えメイクも映えます。 そして何よりお肌のトーンも上がって見えるのも、嬉しいポイント!! 全体の雰囲気も柔らかく見える効果有りです◎
Q.あんまり明るくしたくない・仕事で明るくできない場合は? A.必ずしもブリーチをしなくても、低めのトーンでも【透明感カラー】は作れます!!
髪色を柔らかくする事により、優しく柔らかでオシャレな雰囲気を醸し出せるので 派手めのリップをつけても強い印象になりすぎないのが、いいですね◎ 綺麗な透明感カラーで、仕事場・ママ会・女子会でも周りと差をつけてみてください。
Q.グレイカラー(白髪染め)でも【透明感カラー】にできる?
A .もちろんできます! 気になる根元は白髪染めのお薬を使用して、既に染まっている毛先にはファッションカラーを使って赤みを消したりも出来ます。
今はグレイカラー(白髪染め)のお薬でもアッシュやマット、グレー・ベージュ等様々な色味のカラー剤が発売されてますで 毛先も白髪染めをし直したい方にもご対応できます。
他にも一部分のみ、白髪でお悩みの方にはその部分のみ白髪染めを使って全体のお色と合わせられます。
Q.【透明感カラー】で失敗しない方法は?
A.自分の髪の履歴をきちんと伝える。 何故ならば、パーマやカラーの過去の履歴によってカラーの入りが大きく変化する為です。
綺麗な透明感カラーになるはずが「こんなはずじゃなかった!なんか汚い色味になってしまった!」とゆう経験はありませんか? 1つの原因としては、赤み・オレンジを消す為の補色が多すぎてしまった事! この補色を利用して、赤み・オレンジを消しながら程よく、くすませ綺麗な透明感のある色味になる様に 美容師はカラー剤を調合して作っていきます。
なので、この補色が多すぎてしまうとコケのような緑になってしまったり濁った色味になってしまったりして 綺麗な透明感カラーには程遠くなってしまうのです。 お客様のベースの色味を見て、履歴や髪の状態を把握しながら足りない色味を補いつつ、いらない色味は削るといった技術を施していきます。 カラー調合技術は美容師のセンスが試される時でもありますので、信頼できる美容師にお願いするのが1番だと思います! 今回初めて行くサロンで心配、、、とゆう方は「くすませ過ぎないでください」とお願いしておくのもいいかもしれませんね。


・大人の縮毛矯正は酸性ストレートで!

【話題の酸性ストレート!】こんな髪質の方にオススメ!

【話題の酸性ストレート!】こんな髪質の方にオススメ!

こんにちは!Cura山口です。 今回は最近話題の酸性ストレートについて、女性美容師目線で誰にで分かりやすく!!書かせて頂こうと思います。 最近よく耳にするけど、アルカリ?酸性?縮毛矯正?髪質改善? 色々混乱しますよね。 今回はその中でも酸性ストレートについて、まとめていきます!! ▶︎酸性ストレートってなに?
酸性の領域のお薬を使いストレートを施術していくのが酸性ストレートになります。
アルカリ領域の施術に比べて痛みにくいと謳われていますが、その理由としては、髪の毛の周りにはキューティクルがウロコ状にあります。そのキューティクルもPhによって開いたり閉じたり変化します。
酸性領域の方がその開きを少なく施術できるからなんです!! ▶︎そもそも髪の毛ってアルカリなの?酸性なの? 学生の頃理科の授業でPhの勉強したな〜とゆう感じだと思いますし、普段生活していてそんな事ほとんどの方が気にしないと思います。
なのでイメージしやすい様に身近な物で例えていくと、、、
レモン・酢(Ph2~3) みかん・ポン酢(Ph3~4) 醤油・ビール(ph4~5) 水道水(ph5.8~8.6) こんな感じです!! ちなみに髪の毛が安定するPhは4.5~5.5です。
なので答えは弱酸性です。 ▶︎酸性ストレートをするメリット・デメリットは?
【メリット】 ・素髪のような軽やかで柔らかい仕上がりになる ・次のカラーに影響を与えにくい ・ダメージを抑えやすい
【デメリット】 ・時間がかかる(1液塗布後にしっかり時間をおく+アイロンワークがアルカリの場合と少し違ってくる関係) ・知識や技術不足で失敗されやすい ・値段が高め ・髪質によっては癖が伸び辛い場合がある
▶︎酸性ストレートはこんな方にオススメです!! ・細毛軟毛の方 ・エイジング毛やカラーをされてる方 ・傷みやすい毛質の方 ・癖があまり強くなくパやつき等を抑えたい方 ・出来るだけダメージを抑えてストレートをしたい方
▶︎自分の髪の毛はアルカリ、酸性何があってるかわからない方は?
ヘアチェックの際に髪質を見させて頂いて、顔周りや前髪だけ酸性ストレートで他は中性やアルカリを使わせて頂いたり 一人一人に合わせて、調合させて頂いております。 きちんとご説明させて頂いてから、施術させて頂いておりますのでご安心ください。
インスタも更新しておりますのでチェックしてみてください!
▼大人のお悩みHow to
・透明感カラーってになに? ・はじめての白髪染めって失敗しない? ・白髪染めの頻度は?
・実録サイエンスアクアをやられてみた! ・白髪ぼかしハイライトのメリットとデメリット&おすすめの入れ方

・実録サイエンスアクアをやられてみた!

【実録】髪質改善 美髪チャージ!サイエンスアクアをやってみた!

【実録】髪質改善 美髪チャージ!サイエンスアクアをやってみた!

こんにちは!渋谷の大人め美容室Cura山口です。
話題の!!髪質改善メニュー 美髪チャージ!サイエンスアクア S-AQUAをご紹介したいと思います! 私自身も30代で段々髪質が変わってきて、エイジングを実感している日々です(T T) うねりが出やすくなったのはもちろん。何より!!
最大の悩みは乾燥によるカサつきで、髪の毛がまとまにくい!!広がる、、、。 もう悲しみです。。前はここまで広がってなかった気もするんだけどな、、、。なので!
同じようなお悩みをお持ちの方にぜひ読んでいただけたらと思います!
今回はこちら↑の【S-AQUA(サイエンスアクア)】を使って施術してもらいます!!
Before 結んでた跡もありますが、やっぱり広がる!!パヤーっと全体的に広がります。
今回きっとお悩みを解決してくれるサイエンスアクア(S-AQUA)
を 順を追ってわかりやすく解説していきますので最後までお付き合いいただければと思います。
◆サイエンスアクア S-AQUAって何? はじめてサイエンスアクアを聞く方もいらっしゃると思うのでサイエンスアクアについてカンタンに解説します! サイエンスアクアとは、上質な油分を髪に溶かし込んで潤いを与えるトリートメントです。 細胞を分解する様な薬剤を一切使わずに、アルカリ性の電解水と上質な油分を使って 流出してしまった水分と油分を髪にチャージします。 髪の毛は痛んできたりエイジングが進むと、毛髪内部の水分量と油分量が減少してきてしまいます。 そんな毛髪に水分と油分をチャージすることで、美髪にしていくことがコンセプトの技術がサイエンスアクアです。 美髪チャージはここからきているそうです。 ツヤツヤな髪に蘇らせる事ができます!
サイエンスアクアといっても、カラーやパーマと違って新しい施術になるので ・やり方 ・薬剤の調合 も様々なのが実態です。
酸の力を使った酸熱トリートメントの様に癖が伸びる調合にする美容師さんもいらっしゃいます。 癖が伸びれば、よりツヤやまとまりが出て仕上がりの感動・写真等のインパクトもあります。
しかし一歩調合を間違えれば ・髪が硬くなった ・癖が伸びすぎて、ショートヘアなのにツンツンしてる ・毛先がチリチリしてしまった という失敗の可能性も大きいので予約前に事前調査は必要。
実際、私の様な乾燥してしまうエイジング毛や元々癖があまり気にならないけど しなやかに、艶とまとまりが欲しい方には これから紹介させてもらう サイエンスアクア王道の施術方法 がオススメです!! このベースを元に美容師さん達はアレンジを加え、少し癖を伸ばせる選定にしたり調合をしていきます。 なので髪質を見ながら、しっかりヘアチェックをしていきます。
《ヘアチェックのポイント》 ・お客様がどの位癖も伸ばしたいのか、もしくは癖を伸ばす必要はないのか ・どの箇所が1番気になるのか  (必要であれば箇所によっても薬のパワーを変えると良いと思います)
上記を担当美容師さんと是非相談してみてください! 現役美容師である私が実際にお客様に確認するポイントです。
今回紹介する、 サイエンスアクア王道の施術方法 では癖を伸ばす力は正直ありません。 その変わり
・髪の毛に負担なく ・しなやかに ・まとまりやすく ・艶々の髪の毛に
髪質改善メニューでの失敗やダメージを気にせず安心して受けていただけるサイエンスアクアの施術方法なので初めての方や不安な方も安心です!!
《実際私の髪の毛の状態》 ・癖はそこまで強くない(前髪は縮毛矯正してます) ・トリートメントでも全体のクセはかなりまとまる ・細毛、軟毛でダメージしやすい
私のようなタイプの方に例えば強すぎる酸熱トリートメントをしてしまうと、チリつくか硬くなるか、、、 お先真っ暗な事態になってしまいます。 それは避けたい!!!
もしやるなら、優しい処方でやりたいですね。(酸熱トリートメントをやりたい方もぜひご相談ください)
◆どのぐらいの周期でやるのがオススメ? サイエンスアクアは油分の層を蓄積・定着させる為にも取れてしまう前に、また施術してあげるとより効果的です! メーカー推奨は45日以内の施術です! ツヤツヤ髪を持続させてあげる事ができます。
◆サイエンスアクアのメリットとデメリット?
【メリット】 ・しなやかで艶々の美しい髪になれる ・ブリーチをしてる方やハイダメージの方にもできる ・エイジング毛や広がりやすい髪の毛の方も落ち着く様になる(実際、私がそうでした) ・薬剤ダメージがない ・カラー等の施術と同時施術できる
【デメリット】 ・縮毛矯正のように癖は伸びません ・システムトリートメントより値段が高価
◆サイエンスアクア施術内容 ①OH(アルカリ電解水)を塗布 ドライの状態で塗布していきます。
②モイスチャー(アミノ酸クリーム)塗布
③OH(アルカリ電解水)をもう1度塗布
④低温でラバーアイロンを入れて、油分溶かしていきます。 50°〜70°くらいがオススメです!(この温度が高すぎると痛む原因になってしまいます)
⑤アルカリ水のミストでゆっくり加温 時間は大体10分くらい!!
あったかくて、すごく気持ちいいですよ!!
⑥シャンプー台にてお流し
⑦プロテクト(酸性トリートメント)をシャンプー台でつけて、お流し。 キューティクルの間の油分を閉じ込め、引き締めてくれる効果があります! 髪の毛が安定する弱酸性に戻してあげることがとても大切です。
⑧ブローして、アイロンを入れ水分を飛ばして終了です!!
シャンプー台から、上がってからの質感はすでに柔らかくしなやかになってる感じです!! さぁ!!このあとはドライとアイロンを入れてもらったら、施術終了です! お時間は普段の施術にプラス1時間程で可能です。
◆王道サイエンスアクアの仕上がり
艶々しなやかな仕上がりになりました!! 嬉しい!!アイロン入れたあとのお写真になるので、その後の経過のリアルなお写真もあげてありますので、参考になればと思います。 あくまでも、私の実体験のブログになりますので多少個人差はあると思います。 やってみたいけど、でも迷ってるとゆう方の参考に少しでもなったら嬉しいです。
◆一ヶ月(週一間ごとの経過) 最後に、その後3週間後まで経過を撮って見ました。 こちら↓ まずは施術 【1週間後】
の朝スタイリング前です。 まだ落ち着きが良く、まとまりやすくなりました。 触った感じもしっとりしています。 《一週間後》
《二週間後》
こちらも朝のスタイリング前です。 まだ、前に比べて落ち着いてくれてるのでスタイリングが楽でした。
《3週間後》 こちらも朝起きてそのままの状態です。 以前だったらもっと広がって、爆発頭でした。
サイエンスアクアに興味のある方に少しでも参考になっていれば幸いです!
◆髪質改善サイエンスアクアの口コミ

山口 歩美

山口 歩美

Written by:

最近話題の酸性ストレートで、優しく軽やかに素髪みたいなストレートが得意です。

丁寧なカウンセリングに定評あり◎

自然な柔らかさでペタンコにしすぎないストレート施術+小顔に魅せるデザインカットで同世代の30代オトナ女子のお悩みを女性目線で解決させて頂きます!【日祝定休・平日17時まで】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山口 歩美は、こんな記事も書いています。

  • 【話題の酸性ストレート!】こんな髪質の方にオススメ!

    【話題の酸性ストレート!】こんな髪質の方にオススメ!

  • Customers looking for a hair salon in Shibuya,Tokyo.

    Customers looking for a hair salon in Shibuya,Tokyo.

  • 【30代40代】白髪ぼかしハイライトのメリット/デメリットとオススメの入れ方!

    【30代40代】白髪ぼかしハイライトのメリット/デメリットとオススメの入れ方!

  • 【実録】髪質改善 美髪チャージ!サイエンスアクアをやってみた!

    【実録】髪質改善 美髪チャージ!サイエンスアクアをやってみた!

  • 【白髪染めの頻度/間隔】はどのくらいがオススメ?現役美容師がお答えます!!

    【白髪染めの頻度/間隔】はどのくらいがオススメ?現役美容師がお答えます!!

  • 失敗しない!【はじめての白髪染め】をする前のポイントを現役美容師が解説!

    失敗しない!【はじめての白髪染め】をする前のポイントを現役美容師が解説!

人気記事 新着記事 関連記事
  1. 1

    自分の髪の長さがわかる!!ミディアム?ロング?の基準は??

    自分の髪の長さがわかる!!ミディアム?ロング?の基準は??

    312872

    2019/04/14
  2. 2

    【髪質改善オススメの種類はコレ!】3種類とその効果を3分で解説!【縮毛矯正(酸性ストレート)・酸熱トリートメント・サイエンスアクア】

    【髪質改善オススメの種類はコレ!】3種類とその効果を3分で解説!【縮毛矯正(酸性ストレート)・酸熱トリートメント・サイエンスアクア】

    190857

    2020/08/17
  3. 3

    気になるピンクカラーの色落ち教えます!!

    気になるピンクカラーの色落ち教えます!!

    172107

    2019/11/04
  4. 4

    【予約前に確認】デジタルパーマと普通のパーマの違い!人気のデジタルパーマを超パーマ美容師がわかりやすく解説します!

    【予約前に確認】デジタルパーマと普通のパーマの違い!人気のデジタルパーマを超パーマ美容師がわかりやすく解説します!

    155472

    2020/05/10
  5. 5

    【取れないの?】パーマかけた当日はシャンプーをした方がいい理由を現役超パーマ美容師が徹底解説

    【取れないの?】パーマかけた当日はシャンプーをした方がいい理由を現役超パーマ美容師が徹底解説

    120099

    2019/01/10
  1. 1

    クレイカラーってなに?

    クレイカラーってなに?

    22

    2022/12/01
  2. 2

    【2022年最新】インナーカラー伸びた後どうするのか?現役美容師が解説します!

    【2022年最新】インナーカラー伸びた後どうするのか?現役美容師が解説します!

    71

    2022/11/26
  3. 3

    カラーと髪質改善

    カラーと髪質改善

    46

    2022/11/25
  4. 4

    インナーカラーとイヤリングカラーの違いとは??

    インナーカラーとイヤリングカラーの違いとは??

    39

    2022/11/24
  5. 5

    【インナーカラー】長く楽しむためには??ケアの方法は??

    【インナーカラー】長く楽しむためには??ケアの方法は??

    32

    2022/11/17
  1. 1

    【白髪染めで白髪が増える?】意外と知らない白髪染めについて現役美容師が徹底解説!

    【白髪染めで白髪が増える?】意外と知らない白髪染めについて現役美容師が徹底解説!

    195

    2022/10/07
  2. 2

    【ゼロテクって?】カラーが染みやすい人必見!

    【ゼロテクって?】カラーが染みやすい人必見!

    324

    2022/09/11
  3. 3

    【泥カラーって何?】今話題の低刺激カラーを現役美容師が徹底解説!

    【泥カラーって何?】今話題の低刺激カラーを現役美容師が徹底解説!

    413

    2022/09/08
  4. 4

    【絶対見て!】市販と美容室の白髪染めどっちがいい!?

    【絶対見て!】市販と美容室の白髪染めどっちがいい!?

    9200

    2021/06/16
  5. 5

    【白髪改善】白髪の5つ原因と2つの対策方法を徹底解説【30代/40代】

    【白髪改善】白髪の5つ原因と2つの対策方法を徹底解説【30代/40代】

    5716

    2021/05/21

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2022 Cura All rights reserved.

"