blog

メイン画像

Mori

2015/07/01

最新デジクリップパーマって何??

 

こんにちは!


トップスタイリスト 森です。

 


普段は縮毛矯正ネタ多いですが今回はパーマについての記事です

 


最近パーマをかける方が増えています

 


流行っています



薬剤の進化と技術の進化でドンドン早く、痛まなくなってきています。

 


その中でも更にCuraのパーマは業界最先端です


 

森

 

業界初の『時短パーマ』 デジクリップパーマ (低温デジタルパーマ)




施術手順は


・薬剤をつけながら、加温できる防水ロッド巻いていきます。

デジクリップパーマデジクリップパーマデジクリップパーマデジクリップパーマデジクリップパーマデジクリップパーマデジクリップパーマデジクリップパーマデジクリップパーマデジクリップパーマデジクリップパーマデジクリップパーマデジクリップパーマデジクリップパーマ



この時つけていく薬剤がポイント



今までのパーマではあり得ないくらい弱い薬剤を使います。



最新パーマだとがロッド自体があったまるので、




ロッドを巻いた時に毛先からムラなく加温できるので、




熱の浸透効率が抜群に良くなって本当に弱い薬でも




熱の力で浸透させることができるようになりました。




・そして巻き終わってコードを設置。



放置タイムは平均して約5分とかなり短いです。



それが可能になったのは、やはり熱浸透率のおかげです



そして熱を加える時の温度は50〜65度



髪質に合わせて変えます。



ちなみにデジタルパーマの加温は平均70~80度



それに比べるとかなり低温だということがわかります。



だからと言ってデジタルパーマが



めちゃくちゃ痛む



ということではありません



・加温が終わったら1液を流して2液をつけて適切なタイムを放置して流して終わりです。



このデジクリップパーマ今までのパーマより格段に早いです。



さらに薬剤も加温しないとかからないほど弱いので、



今までのパーマより痛みにくくなっています。


 

【まとめ】

 

一人ひとりの髪質に合わせた薬剤設定(髪の構造【パーマ編】マニアックなので閲覧注意!)で、

 


極力優しい薬剤を熱(低温)の力によって髪の毛に浸透させていきます。


 

通常優しい薬剤だと髪の毛に浸透しないのでパーマはかかりませんが、

 


熱の力を使うので、パーマの放置時間も約3分の1に短縮


 

質感は地毛にカールがついた感じでふわふわで柔らかい質感です。


 

森

 



ダメージも少、施術時間短いので同時にカラーされるお客様もかなり増えてます。

 


カット・カラー・デジクリップパーマ 合わせても約3時間

 


進化しています。

 


スタイリングも楽チン・再現性も高いオススメパーマです。

 


パーマお悩みの方、ご相談ください☆ 

 



  



150-0001

東京都渋谷区神宮前6-16-13 Naias神宮前 4F


Tel 03-5766-0045 


平日/11:00~21:00、土日祝/10:00~20:00 


定休日:火曜日・第3月曜日




表参道・明治神宮前 美容室 Cura 森 正臣

<

BACK TO LIST

ご予約はこちら