2017.09.30更新

 

 

こんにちは米村です。

 

 

皆さん何かSNSはやっていますか??

 

こんな質問はナンセンスですね、

 

 

 

今の時代ほとんどの人が何らかのSNSのアカウントを所有しています。

何もしていないアカウントももちろんありますが、60パーセント以上のアカウントがアクティブであることにも驚きです。

 

 

 

そんなSNS時代。

若者層に流行ってる「Instagram」は

 

利用者の

60パーセントの人が商品の情報を得るために使用

 

50パーセントの人が何らかのビジネスと繋がっている

 

 

というデータがあります。

 

 

 

 

雑誌よりもウェブサイトよりもタイムライン

で情報を入手することができるからでしょう。

 

多くの人はSNSを近況状況のシェアから、確実に生活の一部へと馴染み初めています。

 

 

 

僕は先日Instagramのアカウントを

ビジネスアカウントに作り変え、

より仕事のためになるようにしました。

 

 

加えて、トレンド情報などもリアルタイムで

見るようにしています。

 

 

まさに上のデータ2つに当てはまる人材です笑

 

 

 

これからも拡張し続けるSNS時代に乗っかっていろんな人と出会いたいですね^_^

 

 

 

 

以上米村でした!!

 

 

 

Instagram→yone_003

 

 

 

 

 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-16-13 Naias 神宮前 4F
Tel:03-5766-0045
営業時間: 平日 11:00~21:00 / 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日: 火曜日 (祝日の場合は営業)

投稿者: 株式会社クーラ

2017.09.29更新

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ 

1981年のパリコレデビュー以来、常にモードの第一線を走り続けてきた山本耀司。

 

ここ数年、従来のファンに加えInstagramなどで若者がヨウジヤマモトを身につける姿をよく見る。

 

なぜこれほどまでに広い世代に愛されるのか、

その秘密を雑誌BRUTUSのインタビューで明かした。

 

 

 

 

このインタビューで目を引いたのが

 

「アウトサイダー」という言葉

 

 

僕が作ろうと思ったのは、アウトサイダーな男たちの服

 

 

文頭でそう語り出した。

ビジネススーツじゃない男物の服。ビジネスマンが着ないもの。要するに、社会の真面目な本流から外れているアウトサイダーたちの服を作ろう。と

 

=アウトサイダーのための服とは全身を黒で纏ったオーバーサイズののもだった

 

そして決めた服作りのルールが

1サイズしかない既製服。

 

大きな人が着ればピタピタで小さな人が着るとブカブカ。要するに既製服なのに、サイズ展開しない。

 

そうすることで服選びはもっと自由に、クリエイティブに、シンプルになると僕は解釈しました。

 

 

サイズ感というのは服選びではとても重要な要素です。

今は緩さ、抜け感を出すにはワンサイズ上の服を買うというのが雑誌などで紹介され

そのせいもあって若者がヨウジヤマモトに向いているところもあると思う。

 

 

若者世代はヨウジヤマモトの服に新しい価値観をもたらしているのかもしれない。

単に心地よさやデザインだけではなく、

 

いつの時代も社会にファッションに疑問を持ち続けながら勝負し続けるヨウジヤマモトはこれからもコーディネートを拡張させる存在になるだろう。

 

 

 

 

 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-16-13 Naias 神宮前 4F
Tel:03-5766-0045
営業時間: 平日 11:00~21:00 / 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日: 火曜日 (祝日の場合は営業) 

 

投稿者: 株式会社クーラ

2017.09.28更新

 

 

雰囲気やテイスト、

 

ファッションを誰かに伝えるためにジャンルわけされてる

言葉は多すぎる。

 

 

でも一つ一つ正確に覚えていくことで

自分の好きなもの伝えたい空気感は研ぎ澄まされていくこと

に気がつきました。

 

 

最近調べた言葉の中に

 

センシュアル

 

という言葉があります。

 

 

皆さんこの言葉どこまで説明できるでしょうか。

 

 

 

センシュアルは肉動的、官能的という意味です。

その人のもつ香りたつ雰囲気、五感や感性を駆使したもの。「艶」という言葉が近いかもしれません。

セクシュアルという「性的魅力」とは違います。
格好自体は普通なのに、なんか艶っぽい。それがセンシュアルな女性です。これは「五感にどれだけ素直かどうか」、にかかっています。

品のあるそこはかとない色気を秘めた雰囲気のこと。

 

 

雑誌ではちらほら見る言葉ですが、なかなか難しいテイストを表現する言葉だったのですね!

 

 

 

以上米村でした〜

 

 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-16-13 Naias 神宮前 4F
Tel:03-5766-0045
営業時間: 平日 11:00~21:00 / 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日: 火曜日 (祝日の場合は営業)

 

 

投稿者: 株式会社クーラ

2017.09.27更新

 

 

先月から本格的に始まったメイクレッスン

 

で、

 

 

前回初めてモデルを使ったレッスンを受けました!!

 

 

ほんと緊張した〜

 

 

そんで、その時使ったメイク道具が

美容専門学校に通ってる時に教材でもらった

化粧品でした

 

 

まぁとりあえず持ってるもので

 

 

って感じでレッスンにのぞみましたが、 

ぜんぜん思うようにいかない!!!!

 

 

今流行りの質感に全くなりませんでした。

 

舐めてました、、、

これほど道具で差が出てしまうとは

 

 

 

恥ずかしさと悔しさでヨネムラスイッチが入りました!!

 

 

 

女性の先輩の方々に持ってた方がいいアイテムを細かく教えてもらい、真剣に勉強しようと決心しました

 

 

 

とりあえず夜、人がいない時間にドンキ行って

初期装備を買って来ました◎

 

 

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

 

 

ここからです。

 

 

努力あるのみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-16-13 Naias 神宮前 4F
Tel:03-5766-0045
営業時間: 平日 11:00~21:00 / 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日: 火曜日 (祝日の場合は営業)

 

投稿者: 株式会社クーラ

2017.09.27更新

 

 

先月から本格的に始まったメイクレッスン

 

で、

 

 

前回初めてモデルを使ったレッスンを受けました!!

 

 

ほんと緊張した〜

 

 

そんで、その時使ったメイク道具が

美容専門学校に通ってる時に教材でもらった

化粧品でした

 

 

まぁとりあえず持ってるもので

 

 

って感じでレッスンにのぞみましたが、 

ぜんぜん思うようにいかない!!!!

 

 

今流行りの質感に全くなりませんでした。

 

舐めてました、、、

これほど道具で差が出てしまうとは

 

 

 

恥ずかしさと悔しさでヨネムラスイッチが入りました!!

 

 

 

女性の先輩の方々に持ってた方がいいアイテムを細かく教えてもらい、真剣に勉強しようと決心しました

 

 

 

とりあえず夜、人がいない時間にドンキ行って

初期装備を買って来ました◎

 

 

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

 

 

ここからです。

 

 

努力あるのみ。

 

 

 

 

 

 

 

 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-16-13 Naias 神宮前 4F
Tel:03-5766-0045
営業時間: 平日 11:00~21:00 / 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日: 火曜日 (祝日の場合は営業)

 

投稿者: 株式会社クーラ

2017.09.26更新

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

 

今年で30周年を迎えるのは

 

ベーシックなセンスを発信し続ける

フランスの老舗ブランドA.P.C(アーペーセー)

 

 

僕がアーペーセーを知ったのはいつだったかな、

ビームスの広告でローラがアーペーセーの

シンプルなロゴTを着てたのをみて

 

 

 

何だこの雰囲気のあるブランドは

 

 

 

って

 

洋服に興味を持ち始めたころの自分に

衝撃が走ったのを覚えてる。

 

 

 

ベーシックを貫くのは、モードにいくよりもはるかに難しいと思う

 

 

 

長く着ていられるデザインでかつ、お洒落を両立させているのは

流石の一言です

 

絶対なくなっちゃいけないブランドの一つだよね

 

 

 

 

さて、

30周年を記念して

やはりイベントやら限定アイテムが多数出てきているそう。

 

限定Tシャツには

初のコレクションのラベル名“HIVER 87”

をプリントしたものが登場!!

 

 

ブランドの歴史を想い起こさせつつ、〈A.P.C.〉を知らない人々へ対してもさりげなく語りかけるようなギミックが施されているみたいです。

 

 

 

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

あー

 

欲しい〜

 

 

 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-16-13 Naias 神宮前 4F
Tel:03-5766-0045
営業時間: 平日 11:00~21:00 / 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日: 火曜日 (祝日の場合は営業)

 

 

 

投稿者: 株式会社クーラ

2017.09.25更新

 

先日、メイクレッスンを行いました!

 

 

メイクレッスン!

 

ですが、今回の内容は

コラージュを作ること!

 

 

レッスンをしてくれた岸本さんいわく

 

またにコラージュをすることで自分が好きなものを頭の中で整理できる

 

 

とのことでした

 

 

 

だから、好きなものを切って貼って切って貼って

 

choki choki

 

 

 

 

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

 

完成!!!!!! 

 

 

 

テーマは

「脳内インスピレーション」

 

 

 

しっかり頭の中を整理できたと思います♪

 

 

投稿者: 株式会社クーラ

2017.09.22更新

 

16日は月一度のドレスコードDAYでした!

 

 

今月のテーマは

 

「khaki」

 

 

 

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

 

 

うーん

 

 

カーキ色って少し黄みがかった緑だよな

 

 

 

なんかみどり

 

だよね?笑

 

 

 

 

そんなことより来月のドレスコード は

 

「ハロウィンっぽいオレンジ」

 

に決まりました!!

 

 

このテーマ成り立つのか。。。

 

 

また波乱の予感

 

 

 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-16-13 Naias 神宮前 4F
Tel:03-5766-0045
営業時間: 平日 11:00~21:00 / 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日: 火曜日 (祝日の場合は営業)

 

投稿者: 株式会社クーラ

2017.09.17更新

 

 

古着はあまり着ませんが

 

やはり古着独特の雰囲気が欲しくなるときがあります。

 

 

 

 

古着の面白さは

 

復刻の現行ではだせない、リアルなものを感じれたり 

 

誰とも被らない一点ものの存在感だったりすると思います。

 

 

 

誰とも被らないという点においては

こだわりのある洋服好きなら、優先順位高めの好条件です

 

 

自分もあまり被りたくないと思うのですが、

同時に特別感も出したいので 

 

ボタンを付け替えて  

オリジナリティをアップさせます⤴️

 

 

浅草橋にある

takashimaでは何千という種類のボタンを取り扱っていて、

洋服を持っていけば相談に乗ってくれるので

よく古着を購入したあとは立ち寄ります

 

 ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

 

店内もアトリエになっていてすごくお洒落で

心地がいいです。

 

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ

 

 

洋服を広げれば店長が出てきて

 

この服だとこのボタンだよ

これもいいよ!

 

 

とドンドン作業台の上に出してくれます

 

先日行ったときは10種類くらい出してくれたかな笑

 

 

 

 

1つのことに情熱を注ぎ続ける人ってほんとかっこよく見えますよね!

 

ここのスタッフが大好きです!!

 

ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-16-13 Naias 神宮前 4F
Tel:03-5766-0045
営業時間: 平日 11:00~21:00 / 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日: 火曜日 (祝日の場合は営業)

投稿者: 株式会社クーラ

2017.09.07更新

 

 

こんにちは★

 

美容室クーラ

assistantの米村です!

 

 

 

みなさんは日々の生活で「美意識」を向上させる努力をしていますか?

 

 

世界のトップエリートたちはこぞって「美意識」を鍛えています。

 

グローバル企業が世界的に有名なアートスクールに幹部を送る戦略やニューヨークやロンドンの知的専門家が早朝のギャラリートークに参加するのはこけおどしの教養を身につけるためではなく、

 

 

 

彼らは極めて功利的な目的で

「美意識」を鍛えているそうです。

 

 

 

 分析、理論、理性だけを軸足においた思考決定だけでは

今日のビジネスを生き残っていけないことをよく知っているからでしょう。

 

 

 

 

日本人のエリートは世界のエリートと比べるとこの

「美意識」に対する向上心がまるで違うことを指摘されています。

 

 

SNSも写真や動画などのビジュアルが重視されるインターネット時代で

 

人に見られる機会が格段に増えてきているのに気づかない

有能者はなぜ生まれてしまうのか、

 

 

 

 

まずは日本が超学歴社会であることが原因の1つでしょう。

 

 

 

頭がいいと評価される人は偏差値が高い人です。

つまり受験のエリートであり、

本質的に頭がいいとは限りません。

 

 

そして日本の企業も仕組みについての適応力で最高クラスの適応力を持った人、すなわちエリートしか求めていないからです。

 

 

ゲーム感覚で淡々とレベルを上げるようにシステムに適応してよりよく組織内の階段を駆け上がっていき、高い地位を獲ることが「より良い人生」と考える

 

そんな志向の行き着く先の多くの場合、破綻が待ち受けています。

 

 

 

 

 

そういったこと回避するために別のモノサシとして「美意識」が求められているということです

 

 

 

 

 

 

 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-16-13 Naias 神宮前 4F
Tel:03-5766-0045
営業時間: 平日 11:00~21:00 / 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日: 火曜日 (祝日の場合は営業)

 

 

 

投稿者: 株式会社クーラ

前へ
PageTop