2017.11.15更新

こんにちは。

 

 パーママイスター利光です。

 

今回のテーマは

『つやつやな髪を手にいれる為にする事』

tosi

です。

つやつや髪を手に入れたいですよね??

そもそもダメージする原因てなんだと思います??

色々ありますよね??

・パーマやカラーによる薬剤ダメージ

・紫外線によるダメージ

・アイロン、ドライヤーなどによる熱ダメージ

・逆毛などをたてる時にかかる負荷ダメージ

・髪の乾燥によるダメージ

などなど。。。

色んな形のダメージがあります。

それではどのようにお手入れをするのか??

ちょっとした事では変わってきます。

 

その① トリートメントをつけたら髪を握る。

髪 ダメージ

・シャンプー後トリートメントしますよね??トリートメントを髪につけた時に皆さんどうしてます??

手ぐしを通して髪全体にトリートメントがなじんだら終わり!!もしくわその状態で5分くらいおいて流す!!

みたいな感じですよね??

ノンノン。全体になじませたら髪を握るんです!!ギュッギュッっと!!

握る事によってトリートメントが髪の中に浸透してくれます。10秒くらい握ると少しねちゃねちゃしてきます。

そのねちゃねちゃがトリートメントが中に入った証拠です。やってみて下さい。

本当に中に浸透した感がわかりますから!!

 

その② 洗い流さないトリートメントは2回つける

髪 ダメージ

・普通洗い流さないトリートメントは乾かす前につけますよね??

それはそれで良いんです。問題はそのあとです。

乾かし終わった後に毛先に洗い流さないトリートメントをもう一度つけましょう。

オイルとクリームはどちらでも大丈夫です。乾かす前につけて乾かし終わった後につける。

この2度づけは特に乾燥ダメージから守ってくれます。

冬の時期にはかなりオススメです。

是非お試し下さい☆

 

その③ ドライヤーで乾かす時は毛先は弱風で

髪 ダメージ

・毛先は根元と違って量も少なく、ダメージレベルも進行しています。

根元と同様の熱で乾かしたらそりゃぁあなた、、、パサパサになりますよ。

最初は根元を中心に強風で乾かし、ある程度乾いてきたら弱風で毛先を乾かす。

面倒ですがこの一手間がとっても大事。

積み重ねがつやつやな髪を手に入れます。

ドライヤーもダメージしますからね。

 

その④ 髪が完全に乾かしきれてない状態でコテを使わない

tosi

『いや、そんなの当たり前じゃん!!』と思ったあなた。

結構髪を乾かしきれてない事ありますよ。ちなみにコテを巻いていて湯気(蒸気)出た経験ありませんか??

それ、アウトっす。髪が湿っているとコテの温度で水分が一気に蒸発します。これ髪が傷む相当な原因になります。

しっかりと髪を乾かしてコテを使っていきましょう。

コテ用のトリートメントなどをつけてから巻くのも良いと思います。

コテを使う際は気をつけましょうね!!

 

ちなみにこの4つの事で今回例にあげた傷む事例、

・パーマやカラーによる薬剤ダメージ

・紫外線によるダメージ

・アイロン、ドライヤーなどによる熱ダメージ

・逆毛などをたてる時にかかる負荷ダメージ

・乾燥によるダメージ

・紫外線によるダメージ

・アイロン、ドライヤーなどによる熱ダメージ

・乾燥によるダメージ

 

は防ぐ事が出来ます。

後のパーマやカラーによる薬剤ダメージは美容師さん次第になってきますね。

逆毛などをたてる時にかかる負荷ダメージも極力避けていきましょう。パーティーアップなどの時はしょうがないですが、普段はあまりしないほうが髪の為です。

 

ちなみによく

『市販のシャンプーとトリートメントで良いのありますか??』

とよく聞かれるのですが、答えは【ありません】です。

やはり美容師さんと相談して髪にあうシャンプーとトリートメントを使うのが良いでしょう。

 

少し長くなりましたがこの4つの事是非試してみてください☆

つるつるな髪へ一歩近ずけますよ!!

 

パーママイスター利光涼

 

次のブログは【ボブパーマの似合せはこれ!!ワンポイントで可愛くなれる☆】 

 

登録いらずの簡単予約はこちらから

 

新規のお客様はこちらから

 


過去の人気ブログはこちらから

↓  ↓  ↓

傷まないパーマって??

パーマがかかりにくい方☆

パーマとカラーの順番はどっちが先??

投稿者: 株式会社クーラ

PageTop