2017.10.17更新

こんにちは。

Curaパーママイスター利光です。

今回のテーマは
【パーマのかけ直しについて知っておきたい4つの事】
です。

パーマ かけ直し

美容室でパーマをかけてもらった!!
が、次の日にはもうパーマがとれていた。
なんてことありませんか??

今回はパーマのかけ直しについて大事な4つのポイントをご紹介いたします。

ポイント1 保証期間を確認する
ほとんどの美容室にかけ直しの保証期間があります。だいたい7〜10日くらいの間です。電話して確認しましょう。もしその期間に仕事などで行けない方は電話でその事を伝えましょう。その場合7日〜10日以降になっても大丈夫だと思います。


ポイント2 かけ直しの時に行く美容室にはスタイリング剤などはつけずにそのままの状態で行く
なにもついてない状態の方が髪質判断がしやすいです。特に短期間でパーマを2回かける事になります。
パーマの薬剤設定が重要になってきます。そのままの髪質をみてもらって下さい。
それが恥ずかしい場合かぶり物や結んだりして極力なにもつけない方が良いです。


ポイント3 前回よりしっかりかけますね!は危険ワード??
だいたいこのワードは言われると思います。【前回よりしっかりかけますね】
別にこのワードを言われたからアウトではないですw
しかしこのワードはあからさまに前回のパーマ薬剤より強い設定でかけそうな感じしませんか??w
前のブログでも言いましたが『パーマがかかるのは薬剤の強さ』ではありません。

詳しくわこちらのブログから→http://www.cura-hp.jp/blog/2015/09/post-376-124638.html

僕の新規のお客様でパーマかけ直ししたら髪がチリチリになった!
という方がたくさんいらっしゃいます。
まずはダメージを最小限に抑えたいとしっかり伝えましょう。
そこでパーマをかけ直ししなくても美容師さんが最善の策をとってくれるでしょう☆


ポイント4 パーマのかけ直しなんて申し訳ない!と思わない
僕はパーマのお客様が多いのでよく言われますが、
【かけ直し】を申し訳ないと思ってるお客様が多いです。
まぁ、確かにお客様からしたらそう思うかもしれませんが、美容師さん的には遠慮せずに言ってほしいと思っています。
全力でしますし、しっかりとお客様の文化になりたいと思ってますからね。
そのまま離れていく方がよっぽどダメージしますw
なので悪いなぁとは思わず是非かけ直しを頼みましょう☆


このポイントを抑えておけば
傷む事もなく、美容師さんとの信頼関係も生まれるかと思います。
是非参考にしてみて下さい!!


パーママイスター利光涼

 

次のブログは【似合う髪型が見つかる!!ショートのパーマスタイルはこれだ!!】

 

登録いらずの簡単予約はこちらから

 

新規のお客様はこちらから

 


過去の人気ブログはこちらから

↓  ↓  ↓

傷まないパーマって??

パーマがかかりにくい方☆

嬉しい口コミ頂きました☆

投稿者: 株式会社クーラ

PageTop