2012.12.28更新

X'masは友達の子供にサンタクロースをやってきました(^-^)
本当にかわいいやつ!
朝から公園で自転車の練習してたらむちゃくちゃ走らされてまさかの筋肉痛(^^;

投稿者: 株式会社クーラ

2012.12.24更新

クリスマスイブはこんな感じで営業中ー

投稿者: 株式会社クーラ

2012.12.22更新

明日とあさってはクリスマス営業でスタッフ全員、正装もしくは仮装で営業致します(^^)
普段とは違った服装なので新鮮で楽しい気分になれると思うので、ぜひお待ちしております♪

投稿者: 株式会社クーラ

2012.12.21更新

こんにちは!
Curaの小川です。
だいぶ間があいてしまいましたが、今日は久々にお客様スタイルをご紹介致します。
今回はグラデーションカラーです。
今年からすごい勢いで人気になってるグラデーションカラー。街を歩いていてもよく見かけるのではないでしょうか。
グラデーションカラーにもいろいろと種類があります。
一般的なのが根元から毛先にかけて明るくなるカラー。根元から毛先までの明度をどのくらい差を出すかによってもデザインがかわってきます。
例えば、、
根元から中間は中明度の明るさで毛先をハイトーンにするパターン。これはわりとなじむのでそこまで奇抜にしたくない方や、普通のカラーにあきて少しデザイン性がほしい方におすすめです。
次に、根元は真っ黒にして中間から毛先をブリーチ剤を使ってかなり明るくするパターン。
あえて5センチくらいのプリンをつくりそこから一気に明るくするのがポイントです。これはボブスタイルの方などにおすすめです。モデルや海外のおしゃれな人達がよくやってます。かなりおしゃれです。
次に、全体的にブリーチをして明るくし、さらに毛先だけ明るくするパターン。全体をブリーチしてるのでペールカラーのグラデーションができます。透明感がありきれいです。
次に、毛先だけマニキュアなどでビビットな原色カラーを入れるパターン。毛先だけブリーチすれば赤、青、ピンク、緑、紫などの鮮やかな色味を入れることができます。これは今まで挙げたなかでも1番奇抜になるので、人と同じカラーにしたくない方や、ダンスなどコンテストや大会で目立ちたい方におすすめです。
などなどパターンは様々です。全体的に言えるメリットとして言えるのは、根元を毛先よりも暗くするので、伸びてきた時にプリンが目立ちにくいです。
今のカラーに飽きてしまった、どんな感じにしようか迷ってる、おしゃれ感がほしい。そんな方、グラデーションカラーにしてみませんか??



小川

投稿者: 株式会社クーラ

2012.12.20更新

こんにちは!

カラー担当小川です。

今年も残すところあとわずかになりましたね。

仕事もプライベートもなにかと忙しくあっという間に来年を迎えそうな感じがします。まさに師走ですね。

さて、今日はCuraのカラーのこだわりについてご紹介したいと思います。

これからカラーの時代が来ると言われているのはご存知でしょうか?

確かにカラーをするお客様が増えております。

色味や明るさを変えることによって、肌がキレイにみえたり表情が明るくなったり、雰囲気や気持ちの面も変えることができます。

ただやはり気になってくるのが髪のダメージだと思います。

新しく生えてきた毛は健康なので根元だけ染めると言うかたも多いです。

ここで少しカラーの仕組みについてご説明します。

カラー剤で髪の毛を明るくする時、脱色と着色を同時に行っています。もう少し砕いて説明すると、カラー剤を塗布してから最初の10分くらいで色素を抜いています。これが脱色です。

その後10〜20分くらいで色を入れていきます。これが着色です。

ブリーチをしてから色をのせるダブルカラーの原理といっしょで明るくした髪の毛に色をのせるときれいに染まります。

もちろん明るくする度合いによって脱色の力は違うので全部が同じ明るさまで脱色しているわけではありませんが、基本的に髪を染める原理は脱色と着色です。

つまり2ヶ月くらいたって髪の毛が明るくなったと感じるのは色が抜けてきて脱色された状態になってるのです。

この状態のままだと髪の毛がきたなく見えますしツヤがでずらくなります。

カラーをした事がある部分を既染部といいますが、Curaでは既染部に使う薬剤を根元に使う薬剤とわけて使用しております。

既染部に使っている薬剤は微アルカリカラーといって脱色をせずに着色をメインに行うカラー剤です。

既に脱色をされた髪の毛ですので更に明るくしたいという以外は脱色をする必要はありません。

なので、微アルカリカラーを使った場合ダメージはありません!むしろ、微アルカリカラー剤に含まれているトリートメント剤や着色によって、ツヤがでたり、手触りがよくなったりします。

もちろんさらに明るくする場合もお客様の髪質や状態をよく判断し、今髪の毛に一番必要な成分を補充してから行いますのでほとんどダメージレスで行えます。



こういったこだわりがホームカラーや他店との違いだと思いますし、カラーに対する自信です。



髪の毛もきれいにしてから新年を迎えるときっと来年も良い年になると思いますよ☆





小川

投稿者: 株式会社クーラ

2012.12.20更新

これからはこちらからブログ更新いたします!
よろしくお願いします(^-^)

投稿者: 株式会社クーラ

PageTop