2015.04.12更新

こんにちは。

今月の英会話レッスンのお話。

ここ最近、英会話についてのブログを書き忘れていますが

じつは続いています。

今年の4月で1年経ちました。

昨年同様、今年も「お花見英会話をやりましょう」と予定していましたが

あいにくの雨と低気温。

残念ですが、いつものカフェでナルオとニコルと3人でトーク。

1年前と比べて

正直英会話は全く進化せず。(そんなに勉強してないから、しょうがない)

しかし、この一年で身に付いたのは

外国の人(ニコルに限らず)に対して緊張しなくなった。

+相手の話していることを理解するつもりで聞き込む様になったこと。

こちらも話したいことがある場合は、通じようが通じまいが知ってる単語を駆使して関係なく話す。

そこは、プラスになったかなと。

今回も、アメリカ人のステレオタイプについて

例えば、映画に出てくるバイカースタイル

体が大きくて髪は長くてタトゥーが入ってて皮のベストを着てハーレーに乗っていてビリヤードしてる

みたいな人

本当にいるの?

「ダウンタウンにいくといるよ」。

ふーん。ちなみにそんなわかり易いタイプ(上に書いた様なスタイル)ってダサくない?

日本の感覚だと、少し外しを入れるとか。ちょっとど真ん中だと恥ずかしいから違う感じにしようかな、とかにならないの?

いや、アメリカはわかり易いタイプが好きかも

ふーん。なるほどねー。わかりやすい国民か。

など。

ちなみにおもしろいと思った話が

「アメリカの男女の出会いはどんな感じ?日本だと紹介とか合コンとかあるけど」

「アメリカの出会いは、簡単だよ。例えばスーパーで買い物していて、届かない所のものを後ろからすっと取ってくれたりした所から始まったりするから」

「えー、ドラマじゃん(日本人びっくり)」

「そのあとお茶したりして仲良くなったりするもんだよ」

「まじですか?日本人だと、いいです,いいですみたいになって、遠慮するというか逆に警戒するんですけど」

「そうするとお互いに気まずくなって変な空気になるでしょ?アメリカはそういうのはオープンというか自然にありがとうみたいな感じで仲良くなるよ」

「彼氏や彼女がいる場合はどうなるの?」

「その時は、そういう話しになった時に自分には彼がいるんだよって話しして、その時はちょっと変な空気になることがあるけど、OKって感じでお話してByeって感じかな」

「ほー。なるほど。日本人ももう少し素直に感謝したほうがいいかもね」

などなど、アメリカ人の男性は体格のいい女性が好きだとか、日本に旅行に来る外国人のことや

アメリカで就職する場合のこと、仕事に対してのスタンスや取り組み方、モチベーションの上げ方

将来の目標や今の仕事についての話など

様々な会話をした楽しい時間でした。

英語力が乏しくても、楽しい時間が過ごせるというのは

とても大きなものを得ている様な気がします。

Nichole,Naruo, Thank you.

と思いました。

投稿者: 株式会社クーラ

2015.04.11更新

こんにちは。ハッピークリエーター ケイジです。
今日は石けんのお話し。

シャンプーは使用される界面活性剤によって、いくつかの種類に分類されますが
その中に石けん系と言われるものがあります。

高級アルコール系や石油系と比べると、なんとなくやさしそうだし
たぶん体に悪くはないと思う・・・


そんな子供の頃から身近な存在の”石けん”について
詳しく解説してみます。

石けんは、水と油をつなげる界面活性剤ですが
その原料は油脂です。
この油脂にアルカリを加えることを『鹸化(ケン化)』と言い、

水分を飛ばして乾燥させ固形化したものを石けん素地といいます。

油脂に混ぜるアルカリには”水酸化カリウム系(カリ)”と”水酸化ナトリウム系”があります。

カリ石けん素地は水に溶けやすいので、リキッド状のボディーソープやハンドソープに使われることが多いです。

ナトリウム系石けん素地は固形石鹸に使われます。

石けんの特徴としては、洗い上がりがさっぱりとしている分ツッパリ感やきしみがでやすいところです。


そのため、シャンプーにするには様々な補助剤と保湿剤を組み合わせるので
あまり向いてるとは思いません。(石けん素地に別の界面活性剤を補助として何種類かまぜる必要があるので)

石けんに使われる”油脂”の成分が人体に近い程、肌への影響は少なく上質になるようですが

匂いや泡立ちの悪さなど使用感の問題や、加工と原料の調達で高額になるので

動物性脂肪を使う場合も量は少ないと思います。。

『牛乳石けん』は牛乳から出来ているといいますが
実際は、牛脂とヤシ油から出来ています。

石けんの油脂はだいたい植物性が多いと考えていいと思います。(中には鉱物系使用もあります)
その場合原料も安く安全なので、化粧水や保湿クリームを使うことを前提の
洗顔用の石けんとして使用される訳ですね。

石けんは、ナチュラル志向の方が選択される場合が多いですが
物によってはナチュラルかどうかを確かめる必要があります。

 

とくに、赤ちゃん向けのものを選ぶ場合には

「石けんはシンプルだしナチュラルだから」と勘違いされる方が多いようです。

天然・植物性という言葉以外に配合されている成分と処方が
その石けんやシャンプーの本当の性能になりますので
しっかりと確かめてから使用してください。

 窪田圭志

 

投稿者: 株式会社クーラ

2015.04.09更新

こんにちは。春になりました。

新しい季節の始まりですね。

今日は、ストレートパーマの話です。

最新のストレートパーマの進化がすごいです!

Curaのミネラルオイルストレートパーマは、ミネラルオイルの特性を生かしてクセを綺麗にしっかりのばす縮毛矯正のことですが


今度のストレートはさらにすごいです。

今までのストレートは「クセもきれいにのばせる、毛先が切れるようなダメージも少ない、手触りもよくて」お客様からの評判も決して悪くはありませんでした。

でも、「ストレートパーマは髪がまっすぐなりすぎる。根元の伸びたところが折れる。髪が固くなる気がする」など心配だというお言葉もお聞きしています。

理想は『クセを伸ばしてサラサラで柔らかい。まっすぐ過ぎず軽くてツヤツヤ!』

最新のストレートは、薬剤とアイロンが進化しました。
薬剤は、髪の中のタンパク質を切る力を抑え、油分でタンパク質を滑らせて髪のデコボコを整える。
アイロンは、髪の水分を水蒸気化させないタイプで、髪が焼けることなく髪の水分のバランスをコントロールします。

(東京でも出来るサロンは少ない技術です)

ぜひお試しして欲しい方がいます。それは、、

クセは弱いけど毎朝アイロンをしている方。
ストレートパーマすると、まっすぐになり過ぎるのがイヤだといわれる方。
ほんとにオススメです。

自然でサラサラ、柔らかくて軽い。
今までのストレートのイメージが変わります!

ストレートをかけ続けているお客様が実際に体験して感動する程です。

もう一つ特徴が、、
時間が早いです。2時間程度で終わります。(髪質と毛量によっては、1時間半で終わります)
すごく時間がかかることがストレスの方もたくさんいらっしゃいますよね?

20年近くストレートかけている僕もこのストレートの進化には驚きを隠せません。
ほんとにすごいです。

ぜひ、今年のストレートはこちらに乗り換えて欲しい。

このタイミングでかけておくと梅雨は大丈夫です。

ぜひ、自然なストレートになりたい方ご連絡ください。

窪田圭志

 

 

投稿者: 株式会社クーラ

PageTop