2015.01.21更新

先日、カレーを食べました。けっこうカレー食べてると思ってますが

実は、インドカレーは初めてで。

いや、初めてではないかもしれないけど、

作ってる人が本当のインド人で、ナンで食べるのは初めてで。

それが、思っていた以上に衝撃的な美味しさ!

アジア系料理は、パクチー苦手とか八角苦手とか

見てるのには美味しそうだけど、食べるのはそんなに・・。

ってタイプだったので、インド料理も期待してなかったのですが

インド人もびっくり(古いか)の美味しさ。

世界は広いですね。インド料理にハマりそうですね。

カレー

 

投稿者: 株式会社クーラ

2015.01.21更新

初めて見たので買ってみました。

味は想像の範囲ですが、発想が好きです。

ムーチョ

投稿者: 株式会社クーラ

2015.01.21更新

少し真面目な(笑)髪の話。

 

髪質には、良いとか悪いとかありません。

 

傷んでいる髪←悪い、健康な髪←良い というのはあります。

 

髪質は、個人特有なものなのでそれぞれ髪の悩みはあると思います。

クセがある、真っすぐすぎる、髪が多い、髪が少ない、固い、柔らかい

すべてその髪質の特徴ですが、良いと思う人もいれば、悪いと思う人もいます。

 

ぼくらは、客観的に今の髪の状態と特徴を判断してお伝えします。

そのなかで、「もう少しこうなった方がお手入れが楽になるな」と感じたら

そうなる術をご提案します。

 

それが、パーマであったり縮毛矯正であったりトリートメントであったり・・

お客様がお家で簡単にお手入れが出来る状態←最高 と考えて

そうなる方法を見つけるのが仕事です。

 

それを、ダメージが少なく完璧に施すのが技術です。

 

ですから、

理想(なりたいイメージ)が最初にあって

でも、あきらめている理由(髪質とかダメージとか)があって

でも、やってみたい欲求があって・・

そこであきらめないで、

ダメ元でもいいので「こうなったらいいのに・・」

と、ひとことつぶやいて下さい。

 

ダメなときは言いますが、どうにか出来る方法がありますし

その為の技術もあるので、ご相談下さい。

よろしくお願いします。

 

 

                                                                           

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                       

投稿者: 株式会社クーラ

2015.01.16更新

という事で、帰省から戻ってきました。

そのまま、毎年恒例の健康診断(新宿)に向かいました。

 

実家帰りということで、軽く太ってるのはしょうがないとして

お酒も飲まない(飲めない)、タバコも吸わない(暴食のみ)健康体なので、

問題なく前年とほぼ同じ感じでした。

 

 

今月に無事誕生日を迎え、満39歳という節目の年になりました。

今年のテーマは  ”感謝” で、いこうと思います。

 

それもあって帰省したという訳なのです。

 

今年もいろいろな事が起こると思いますし、たくさんの方々とお会いできる事があるとおもいます。

そういう出来事すべてに感謝の気持ちと礼節をもってお迎えしたいと思います。

 

2月3日から新しい年が始まります。

今年もよろしくお願い致します。

 

 

投稿者: 株式会社クーラ

2015.01.16更新

何年ぶりかの帰省。

そのまえは、地元を離れ10年近く経って初めて帰省しました。

電車の料金は上がってるわ、駅は増えてるわ、SOGOはなくなってるわで、

学生の時の記憶のままだと懐かしいものがなくなってることに寂しさをかんじたりして、、

それと比べると、今回の帰省は穏やかにすごせました。

祖父の墓参りから始まり、親戚やお世話になった方にあいさつし、

町をぶらぶらして懐かしい味を楽しんだり。

呉という町の良さを離れてみて、感じる1日でした。

くれ

投稿者: 株式会社クーラ

2015.01.16更新

広島といえば、厳島神社!

というわけでパワーの強い宮島に参拝して来ました。

天気がよくて気持ちのいい日で、まさに浄化作用を感じる空気に満ちあふれていました。

ちょうど干潮ということで、大鳥居を直に触れるところまで歩いて行き、

海からの厳島神社へ感じる気と、厳島神社から海へ向かう山からの気を

両方感じることが出来たのは、初体験でした。

宮島は厳島神社以外にたくさんのお寺や神社、聖地があるので

ほぼほぼ周り、ゆっくり帰りました。

地元の人間は、厳島より宮島のほうが馴染みがあり

学生の頃は、宮島は別れの名所だったり花火の島というイメージで

今の様にパワースポット的な、神々しさは感じたことなかったです(ー ー;)

鹿にエサをあげてはいけません。宮島の鹿は奈良のシカより上品でガツガツしてませんが

一度パンとかちぎってあげると、結構な力で囲まれますので

気をつけてください(^^)

宮島

 

投稿者: 株式会社クーラ

2015.01.16更新

数少ない友達の中でも、親友と言ってもいいのか

言われたくないかもしれませんが

小学生の時からの友人がイタリアンのお店をやってまして

母を連れてお邪魔しました。

イタリア、日本と渡り構築した味は、

日本人の繊細な味覚を発揮させる素晴らしいイタリアンでした。

中学、高校のときはお世辞にも真面目で繊細とは言えないタイプでしたが

彼の作る味は、真面目で丁寧に素材を生かし、パンも全て手作りで

地元の素材を使った地元ならではの、料理でした。

呉は魚が美味しいまちで、素晴らしい居酒屋がたくさんありますが

大人のイタリアンを欲する方は行ってみて下さい。

イタリアン

LATTEO(ラティオ) 呉市中通り4-9-19

 

投稿者: 株式会社クーラ

2015.01.16更新

地元に帰ると必ず食べるものが

ラーメン、冷麺、お好み焼きです。

呉といえば、食の名店の宝庫。ちょっとその辺にある店に入っても

かなり美味しい店ばかり。

特に、この3つはハズレなしです。

ということで食べ歩き。(食べる旅ではありません)

やっぱりおいしい!(というか、懐かしい)

めしめし

投稿者: 株式会社クーラ

2015.01.11更新

こんにちは。

今日はスタイリング剤のお話し。

美容室では髪を乾かしてブローしたりアイロンで巻いたりして、最後にスタイリング剤を付けてセットをされますよね?

スタイリング剤が嫌いな人が多いことを僕は知っています。

好きな人も確かにいます。かなりの数のワックスを持っている方、スプレーがいっぱい並んでる方、

テーブルの上の様子が想像つきます。

 

でも、髪につけたスタイリング剤が顔や背中につくのがイヤだという人がたくさんいることも事実です。

 

じゃあ、つけない方向でいきたい所ですが

そもそもスタイリング剤をつける理由はなぜでしょう?

わかりやすい答えは、髪を動かしやすくなり、固めたり、毛束をつくったりと

形状を思うままに出来るからです。

それはそうですが、その前に本当の答えを教えます。

 

それは、、

 

『髪の毛には油分が必要だから。』です。

髪に油分があれば、ワックスやらクリームやら使う必要はありません。

髪の油分が十分あれば、ドライだけである程度思う様に髪をスタイリングできます。

 

しかし、それがなかなかできない。

それは、シャンプーで髪の油分を取られてしまうから。

もちろんトリートメントで補うのですが、トリートメントの油分はツルツルしていて

いい感じに動かせない。

乾かすと髪が一本一本きれいに分かれてしまうから。

 

結果的にスタイリング剤に頼ってしまうのが簡単という結果ですね。

最近のスタイリング剤は、肌についても平気なものをベースにしているものも増えました(ニベア的な)

シャンプーの回数を少なくするという答えも正解の1つです。

 

髪については、髪型が似合う似合わないの話しの前に

ひとりひとり皆様の要望やこだわりがありますから

そこをカウンセリングの時にお聞きしてます。

細かいことかもしれませんが、そういった相談もお伺いしますので

気軽にご相談ください。

それぞれの髪質に合った答えをお伝えしたいと思います。

 

 

 

                                                                         

投稿者: 株式会社クーラ

2015.01.08更新

定期的に、食べたくなる辛いもの。

渋谷の中本で北極ラーメンか、冷やし味噌(辛さ3倍)食べてる。

なんでだろう?

ストレス解消になるのかな・・

見てると、女子は一人で来てる人が以外に多い。

そして、だいたい北極とか激辛を食べてる人が多い。

メンズは、だいたい3人組みで来てるのをよく見る。

そして、普通の蒙古タンメンを食べながら「やべー、超辛ぇ〜」と言ってる。

辛さの強さで、特にエライとかないけど

普通のやつ食べて辛いって言ってるメンズより

黙って激辛食べてる女子の方が、かっこいいなと思う。

頭皮には、辛くない方がいい様な気がするけど

人は時に刺激を欲する生き物なので、

それが、ラーメンの時もあれば、髪型を変えることだったり

下着を買うことだったり、ライブに行くことだったり

いろいろあって、

美容師もその一役を担っていると思うと少しうれしい気がします。

激辛を食べる時の注意点は、

吸い込まないように食べること。

一度むせると、食べられなくなるから(笑)


辛いラーメン

 

 

投稿者: 株式会社クーラ

前へ
PageTop