2014.10.03更新

前回書くのを飛ばしてしまいました。

今日は、いつものメンバーに加え、Nicholeの彼、雄大も一緒に英語トーク。
ちなみに雄大を英語にすると「Youdai(die)」になるので、
なんかFUCKみたいに思われる(笑)かもしれないので、漢字にします。(日本人です)

で、ナルオが
夏休みで、Parisとブリュッセル(ベルギー)に行ったので
みんなでその話を聞きました。

将来ベルギーに住みたい海外志向のナルオですが
今回の旅で日本の良さを実感したそうです。

海外移住への思いが減力するほどそう感じたそうです。

とはいいつつ
来年は、アメリカのネバダ州の岩だらけの所に行きたいらしいです。

世界遺産ですって。

アメリカ人は、アメリカにある世界遺産に行ったことある?

と質問したところ、「そんなに行かないんじゃないか?」という話でした。

そもそも日本人ほど世界遺産に興味がない。

たぶんインディアンの聖地とかパワースポットだとか
日本人の方が詳しいんじゃないかな?

と言ってます。

別に行きたいとも思わないらしい。

行くなら日本の方が良いみたいです。

文化も、人も、テクノロジーも、すべて日本に揃っていると。

日本人は、古いものとか、スピリチュアルなものとか、ネイチャーとか
精神やらメンタルやら浄化やらがとにかく好き。

インディアンの聖地に行くと
何か自分が変われるのではないか?とか
成長したり、新たな次元に踏み込めるのではないか?とか
思ったりして

インディアンのスピリットとか大地との繋がりとか好きですよ。って

言ってみたところ

アメリカ人のインディアンについての情報や歴史や考え方が
日本人とは大いに違うということを聞きました。

えーっっ?!『キモサベ 』 じゃないの?

と思いましたが、全然そうではないらしいです。

なるほど~。いろいろあるのですね。

ちなみに今回はわかならないところは雄大さんに通訳してもらったので
細かく伝わった事でしょう。

僕は、雄大さんに安くていいプロテインを教えてもら
いました。

次回は、春の時と同様で
日本の秋を感じる英会話教室にしたいですね。


投稿者: 株式会社クーラ

PageTop