2013.08.22更新

こんにちは。ずっと夏が続いて欲しい、ハッピークリエーター ケイジ です。

夏の暑さは大変ですが、夏が好きです。それは・・
朝、暑くて目が覚めるから。(冬の朝はつらい)

ということで、ストレートパーマについて書きます。

まず、ストレートをかけたい理由は何かというと "クセ毛" です。
うねる・膨らむ・広がるという問題を起こします。

それは、雨や低気圧・湿気が原因でおこります。
クセ毛の方には何とも手のかかる季節です。

よくお聞きするのが、
「朝アイロンしても、会社についたらボワッとなってるんです」
「前髪をブローして行っても着く頃には内側がクシャッとなってる」
というお話なのですが、ポイントはこの『ボワッ・クシャッ』なんです。

膨らんだり、うねったりすることですね。

髪の中を構成している  "タンパク質" というものがあります。
くせ毛のタンパク質と直毛のタンパク質は、少し"形や配列"が異なります。
それを同じ状態に整えるのが、縮毛矯正なのですが
この「ボワッとクシャッ」はそことは別の所が関係しています。

その部分は、大気中の湿気や水分を吸い込もうとする性質があって
吸い込むと反応して、膨らんだりうねったりしてしまうという事です。
それを「水素結合」と言います。
そうなると手触りがゴワゴワジリジリします。

なので、そんなにクセじゃないのに雨の日はまとまらないという方も多いです。

そういうお悩みの方には真っすぐになる縮毛矯正は必要ないですよね。

今まで縮毛矯正(ストレートパーマ)は真っすぐになり過ぎの上、すごく傷むと言われてきました。

それは、以前の薬剤はとても強力で髪のタンパク質を壊してしまう程の強さがありましたから
それを防ぐ為にケラチンタンパク質やトリートメントを使って
"傷まない様に"かけていました。

今では、そこから無駄なパワーと髪を傷める原因となるアルカリ成分を除去することで
"傷まない"奇跡のストレートが可能になりました。

このストレートパーマの特徴は髪の中の水分と油分(どちらも湿度に影響されてしまう)の
バランスを整えるという画期的な方法をを取り入れることで
湿気に影響されないツヤのあるしなやかな髪質にチェンジする事が可能になりました。

その名もミネラルオイルストレート!!

以前から縮毛矯正をかけ続けている方も、安心してかけることが出来ます。


毛先をふんわりカールにしたいときは、同時にデジタルパーマをかけます。
これは、タンパク質のトリートメントと湿熱でかけるので、毛先だけをべつにパーマをかけるわけではありません。

これで、乾かすだけで毎朝簡単にセットが出来ます!!

クセ毛といっても様々な症状があるので、
具体的なパーマの方法は髪とお手入れの悩みをお聞きしながら
ご相談出来ればと思います。



投稿者: 株式会社クーラ

PageTop