2017.05.24更新

 

女性が気になる髪のエイジングケアの悩みを、美容師目線で解決していきます。

東京の美容室Curaのスタイリスト大滝と申します。

 

 

髪のエイジングというワードは、大人の女性が気にするワードに聞こえますが、そんなことはなく

 


実は、20代から頭皮環境が、それまでとは大きく変わり他人事ではなくなります。

 

【過去記事】

『髪や頭皮のエイジングケアはいつから始めればいい!?』

 

 

髪のエイジングケアの方法は2通りあります。

 

 

「体の中から老化につながる要素を減らす、遠ざけるエイジングケア」

 

生活習慣の乱れを正したり、

 

サプリメントを用いて老化を促進するものを抑える、

 

栄養を補うなど体の中から綺麗にしていくやり方。

 


「見た目、印象の老化を防ぐエイジングケア」

スキンケア、ヘアケアなどでの保湿したり

 

白髪による見た目の老化を白髪染めによりカバーする

 

血行を良くするためのマッサージなど

見た目の印象を若く見せるやり方。

 

 

 

髪のエイジングケアは

 

20代のうちから始めなければ、手遅れに。


老化してしまってからでは遅いのです。

 

 


20代の頃からエイジングケアをする方は、

 

少ないと思います。

 


20代の頃は、大きな悩みもなく、

 

エイジングケアを意識しないので、

 

エイジングケアを20代から始めるのは難しいとは思います。

 

しかし、30〜40代の頃の毛先の髪質は、

 

20代の頃に生えてきた髪と考えると放っておけない問題です。

 

20代からの髪のエイジングケアが本当に大切です。

 

あ 

 

 

 


20代から気をつけるべき4つの髪のエイジングケア


 

 

 

1.ブリーチのような髪を極端に傷ませるカラーを控え、20代のうちに信頼できる美容師を見つける。

 

20代の女性で、カラーを楽しみたい方にとって、

 

ブリーチという選択肢は、僕はアリだとは思います。

 


しかし、ブリーチによるデメリットも知った上での施術が大切です。

 


美容師として申しますと

 

綺麗な発色のカラーを楽しむことはできますが

 

ブリーチをして綺麗で健康的な髪保つ事はとても難しいです。

 


どうしてもブリーチのような発色を望む方は、

 

全体をブリーチするのではなく、

 

ハイライトのような部分的にブリーチをするカラーがオススメです。

あ

 

カットはもちろん、カラーやパーマなど薬剤を使う施術においても信頼できる美容師にお願いすることが大切です。

 


特に20代の頃は、行きつけの美容室を決めている人は少ない傾向にあるのではないでしょうか。

 


毎回美容室を変えていては、あなたにとってベストな薬剤

 

デザインを提供することは

 

とても難しいですし、事故につながる危険性もあるのです。

 

 


あなたの髪の悩みに合わせたデザイン、

 

安心できる薬剤選定、適切なアドバイスをしてくれる、

 

信頼できる美容師の存在は、20代のうちに見つける事が大切です。

 

 

2.20代にありがちな無理なダイエット


20代の頃は無理なダイエットをしがちです。

ホルモンバランスに影響が出てしまい、抜け毛や薄毛につながります。


しっかり栄養分を取らなければ、肌や髪を健やかにする働きが低下してしまい

 

体も細くなる代わりに毛も細くなってしまいますので20代に関わらず無理なダイエットはやめましょう。

 

 

 

3.お風呂に入り体を温める。血行不良に気をつける。

 


女性に多い悩みの1つ冷え性。


体の冷えは、健康と美容には悪影響です。

 


髪の毛にも影響があり、抜け毛や薄毛の原因となってしまう場合があります。

お風呂には、体を温めるだけでなく一日の疲れを取る効果があります。

 

リラックスする事で副交感神経が高まり血行がよくなります。
毎日お風呂に入る事で、冷え性改善にもつながります。

 

20代の頃から体を温めるように努力しましょう。

 


髪に栄養を運んでいるのは血液です。

 


血行不良になり、髪への栄養が行き届きにくくなります。

全身に必要な栄養を与えた後、最後に髪への栄養を運んで来るため、

 

血行不良になってしまうと一番影響が出てしまうのは髪なのです。

 

 

 

4.市販のシャンプーをやめる。

 

市販のものを使っている方は、今すぐ考え直していただきたい。


20代の頃はシャンプーにお金をかけない傾向にありますが、

洗浄成分が悪く刺激が強すぎるため、確実に髪や頭皮によくありません。

 


美容室で月1回高いトリートメントをしていても、

毎日安いシャンプーをしているとしたら、髪が綺麗になることはありません。

 

髪のエイジングケアは、質の良いシャンプー剤が必要不可欠です。

 

 

 

20代からこの4つの髪のエイジングケアをすることで、必ず綺麗な髪を維持できます。

 

 

20代のお客様のヘアスタイルの希望や悩みを、カウンセリングでしっかり理解し、頭皮や髪に対してベストな施術を提案させていただきます。

 

 

髪のエイジングケアに、オススメのシャンプーもございますのでご相談いただければと思います。

 

 

 

【エイジングケアに関する記事】

 『薄毛や抜け毛が原因!?分け目が気になる方の髪のエイジングケア』

 

『髪や頭皮のエイジングケアはいつから始めればいい!?』

 

『 髪のエイジングケアと活性酸素の関係』

 

『艶髪!!アンチエイジングカラーで髪のエイジングケア』

 

 

【 ご予約はこちらから↓↓】

・登録なし簡単予約ページ

・ホットペッパーで予約する 

 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-16-13 Naias 神宮前 4F
Tel:03-5766-0045
営業時間: 平日 11:00~21:00 / 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日: 火曜日 (祝日の場合は営業)

表参道 明治神宮前 Cura 大滝蕉平

投稿者: 大滝 蕉平

2017.05.14更新

女性が気になるエイジングケアの悩みに美容師目線で解決させていただきます。

東京の美容室Curaでスタイリストをしている大滝です。

 

 

薄毛や抜け毛により、分け目が気になる事で悩んでいる女性は多いです。

 

 

薄毛や抜け毛の原因と、分け目の薄さを目立たなくさせる方法をお伝えさせていただきます。

 

 


薄毛や抜け毛の4つの原因 


 

 

 

 

細胞の老化(加齢)よる薄毛や抜け毛

 

25歳を超えると、肌の老化がはじまります。


頭皮も同じように、水分やコラーゲン量がそれまでとは大きく低下します。


細胞を破壊する【活性酸素】を抑える成分の分泌も低下する事により、髪にハリコシが無くなり

 

毛が細くなり、薄毛や抜け毛の原因となります。

 

 

ストレスによるホルモンバランスの変化が薄毛や抜け毛に

 

 

女性ホルモン(エストロゲン)には、髪を艶やかにし、髪の成長を促進させる働きがあります。

 

しかし、徐々にエストロゲンが低下する事により、薄毛や抜け毛の原因になります。

 


イソフラボンやエクオールサプリによって、補うことがオススメです。

 

 

さらに、ストレスによる活性酸素の発生が、薄毛や抜け毛の原因になります。

 

 

髪へ栄養を運んでいるのは、血液です。
血流が悪くなると毛根に栄養が行き届かなくなり、薄毛や抜け毛の原因となります。

 


大きなストレスを溜め込む事で、筋肉が収縮し、血行不良の原因になります。

 

 

毛根に血流がスムーズに届かず、栄養が毛根に少なくなり

 

 

髪の成長を妨げになり、薄毛や抜け毛につながります。

 

 

血行不良の原因は他に

 

 

冷え症や喫煙に血管の収縮があり、どちらも薄毛や抜け毛の原因になります。

 

 

薄毛や抜け毛の原因に大きく関わる

 


【活性酸素】について、以前、詳しくまとめた記事をご覧ください。

髪のエイジングケアと活性酸素の関係


↑の記事でも紹介している通り

 


紫外線による活性酸素の発生も薄毛や抜け毛の原因となります。

 


帽子を被る又は、↑の記事でオススメしているようなUVケアスプレーを使用して

 

 

薄毛や抜け毛を対策しましょう。

 


不適切なシャンプーの使用と間違った使用方法による薄毛や抜け毛

 

美容師の僕としては、この問題が1番重要です。

まず、自分にあったヘアケア用品の使用をオススメします。

 

 


市販のシャンプーは、控えましょう。

 

市販のシャンプー剤の洗浄成分は、頭皮や髪にとって強すぎるため

 

 

必要な皮脂を洗い流してしまい、薄毛や抜け毛の原因になりえます。

 

 


10代〜20代前半と同じシャンプーの方は、今の自分にあったシャンプーを見つけましょう。

 

 

 


【正しいシャンプーの仕方と回数】

 

シャンプーを2回するという方を、たまに耳にしますが

 

 

正しいやり方でシャンプーをすれば、1回で十分です。

 

頭皮の洗いすぎは、頭皮を傷つけ、薄毛や抜け毛の原因となってしまうかも。

 

 

シャンプーをする前に、お湯でしっかり流せば

 

 

スタイリング剤や余分な皮脂は80%は洗い流せます。

 

 

シャンプー剤を、しっかり泡立ててから

 

 

爪ではなく指の腹で、しっかりと頭皮をこするように洗いましょう。

 

 


爪で洗うと頭皮が傷つき、薄毛や抜け毛の原因となります。

 

 

 

洗い終わったら、シャンプー剤が頭皮に残らないようにしっかりすすぎましょう。

 

 

 


シャンプー剤やトリートメントが頭皮に残った状態だと、毛穴に詰まる可能性もあり

 

 

薄毛や抜け毛の原因となります。

 

 

 

不規則な食生活による薄毛や抜け毛

 


偏った食生活は、薄毛や抜け毛の原因となります。

 

 

 

ビタミン、タンパク質、ミネラルをバランスよく食べましょう。

 


サプリメントは、あくまで補助として考えましょう。

 

 

 

 

薄毛や抜け毛を改善するには、こういった知識が必要です。

まだ薄毛や抜け毛が気にならない方でも、予防することが大切です。

 

  


美容師が教える薄毛や抜け毛による、分け目の薄さを目立たなくする方法


 

薄毛や抜け毛は、見た目の印象に大きな影響を与えます。

 

 

抜け毛や薄毛により

 

 


分け目が薄くなってきたのが気になる方に、オススメの対処法をお伝えします。

 

 

 

分け目の薄さが気になる方の原因は、薄毛や抜け毛、同じところで何年も分け目を作って、クセになって分け目が目立つことが多いです。

 

 

 

薄毛や抜け毛により、分け目が気になる方の対処法はいたって簡単です。

 

 

「分け目を指一本分変える」


「前髪の奥行きを増やし分け目をなくす」

 

 

こちらをご覧ください。

q 

こちらのお客様は長い間、分け目を変えておらず、毛が細く

 

 ハリコシがないため、分け目が割れてしまいます。

 


さらに。


頭の形が丸ではなく、デコの生え際から頭頂部までのラインが、極端に長いため

普通に前髪を作っていても、奥行きが出ず、頭頂部の分け目をカバーする事が出来ません。

 い

 

 

分け目の部分まで前髪を作り、分け目の無くしカバーします。


この分け目が気になる状態から、先程の方法で、分け目を気にならなくします。

 

 


分け目を指一本分横に変える事で、トップのボリュームを出すことができ、分け目の薄さをカバーします。

 

 


さらに骨格に合わせた前髪を作るため、前髪を奥の方から作り 

カットする事により分け目をなくします。

う 

薄毛や抜け毛を治すサプリや、治療よりコストも時間もかかりませんし、分け目を変えて

分け目をなくすだけで、簡単に見た目の印象が変わります。

 

 

 

薄毛や抜け毛が気になる方には、正しいエイジングケアと

 

 

 

薄毛や抜け毛が気にならないような分け目をなくすヘアスタイルを提案します。

  

 

  

 

 

【エイジングケアに関する記事】

『髪や頭皮のエイジングケアはいつから始めればいい!?』

『 髪のエイジングケアと活性酸素の関係』

『艶髪!!アンチエイジングカラーで髪のエイジングケア』

 

 

【 ご予約はこちらから↓↓】

・登録なし簡単予約ページ

・ホットペッパーで予約する 

 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-16-13 Naias 神宮前 4F
Tel:03-5766-0045
営業時間: 平日 11:00~21:00 / 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日: 火曜日 (祝日の場合は営業)

表参道 明治神宮前 Cura 大滝蕉平

投稿者: 大滝 蕉平

2017.05.10更新

女性が気になるエイジングケアの悩みに美容師目線で解決していきます。


東京の美容室Curaのスタイリスト大滝です。 

 

エイジングが気になる方が求めるアンチエイジングカラーが得意です。

 

エイジングケアが気になりだした方は「カラーを続けて大丈夫?」と疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そんな方に是非読んでいただきたい。

 

艶髪を安全に実現するアンチエイジングカラーがオススメです。

 

 

今回は、エイジングケアとカラーの関係性と、アンチエイジングカラーの内容をお伝えしていきます。
正しい知識を知ってアンチエイジングカラーを楽しみましょう。

 

 


アンチエイジングカラーの不安要素は3つ


 


【アンチエイジングカラーの不安要素①】
活性酸素

抜け毛薄毛が気になる方は、こちらが原因の可能性が高いです。

 

以前に活性酸素に、ついてまとめた記事を読んでいただけるとわかりやすいので是非。

 

【美容師を教える髪のエイジングケア】 髪のエイジングケアと活性酸素の関係

 

 


読んでいただけるとわかるように、頭皮の老化により髪が弱ってしまいます。

しかし!

カラーによる活性酸素のみで毛が弱々しくなったり、抜け毛や薄毛が起こるというわけではありませんので、安心してアンチエイジングカラーを楽しんでいただきたいです。

 

どうしてもカラーによる活性酸素が気になる方は

 

過酸化水素を含まないカラーの使用

 

薬剤を頭皮につけずに、アンチエイジングカラーをする事も可能ですのでご相談下さい。

 

【アンチエイジングカラーの不安要素②】
ジアミンアレルギー

 

ジアミンとは


カラー剤に配合されているパラフェニレンジアミンという合成化学染料です。

 


このジアミンは、ファッションカラー、白髪染め、市販のカラー剤にも使われています。

 

ジアミンは、髪を明るくし、カラーが鮮やかに発色し、様々な色を容易に表現できることから、どうしても手離せないモノなのです。

 

アンチエイジングカラーとして、重要な白髪染めには、特にもこのジアミンが欠かせません。

*ジアミンにはアレルギー性があります。

 

 

ジアミンアレルギーの症状

•皮膚の痒み・痛み


•皮膚の炎症


•汁が出てくる

 

アンチエイジングカラーをする際

 

ジアミンアレルギーが気になる方は、パッチテストを行う事により未然に防ぐことができます。

 


ジアミンアレルギーが重度の方は、絶対にジアミンの配合されているカラー剤は使わないようにしましょう。

 

ジアミンの入っていないカラーで、安全にアンチエイジングカラーを勧めています。


【アンチエイジングカラーの不安要素③】
アルカリのダメージ&アルカリアレルギー


アルカリによるダメージ


髪のキューティクルを開くために配合されている、カラーには必要な成分ですが

 

 

パワーが強いため、アンチエイジングカラーをするには髪へのダメージが強いです。

 


髪を明るくする為には必須ですが、髪に色を入れるだけでよい場合には、できるだけ少なくて良いと考えてます。

 


毛先のパサつきが気になる方は、「微アルカリカラー」によるアンチエイジングカラーがオススメです。

 


アルカリアレルギーの症状

•頭皮の痛み


•ピリピリする

 

アルカリアレルギーの特徴は、かゆみというより痛みや刺激です。

 

こちらのアルカリアレルギーの予防として

 

僕は、アンチエイジングカラーをする際に、塗る前は確実に頭皮保護のスプレー(保護オイル)を頭皮全体につけ

 

皮膚の薄い顔まわりや耳周り、襟足付近には保護クリームを使用します。

 

アルカリによる刺激は、ジアミンと違いカラーを塗る前の保護により、軽減する事が可能です。

 

 


アンチエイジングカラーとは?


 

 頭皮の悩み、毛のパサつきが気になる方でも、艶があり発色のいいカラー技術。それがアンチエイジングカラーです。

 

では、この不安要素を考慮して行うアンチエイジングカラーとは。

 

頭皮の悩みがある方への艶髪アンチエイジングカラー

・ヘアマニキュアの使用

・ファッションカラーや白髪染めの薬剤を使用して頭皮にはつけない


ヘアマニキュアは、過酸化水素とジアミンが入っておらず、頭皮につけずに塗る事ができ

 

発色も綺麗で、艶髪アンチエイジングカラーをする事が可能です。

 


デメリットとしては、表面に色が定着し発色するカラーなので、色持ちが悪く髪を明るくする事は出来ません。

 


白髪が綺麗に染まれば暗めでも良いという方には、とても有効なアンチエイジングカラーとなります。


アンチエイジングカラーの塗り方として


カラー剤を頭皮には一切つけなければ、ジアミンの反応を防止して、髪を明るくする事が可能です。

 

デメリットは、根本ギリギリを完璧に塗る事が出きないので、白髪が少し残ってしまうので、こちらはご相談になります。

 

 

ダメージが気になる方に対してのアンチエイジングカラー

 

毛先のパサつき、ダメージが気になる方に対して、艶髪アンチエイジングカラーを実現するには、微アルカリカラーがポイントです。

 

 

僕が艶髪アンチエイジングカラーで使用しているのは、

 

 

アルカリの少なく染料の濃いカラーです。

 

 

カラーが抜けて赤味が出てきた毛先に使用する事で

 

 

ダメージが少なく綺麗に発色してくれます。

 


アンチエイジングカラーは発色も色持ちも質感も落とさず

 

 

カラーを繰り返しても艶髪をキープします。

 

 

艶髪アンチエイジングカラーのオススメは暗めの透明感のあるグレイアッシュがオススメです。

エイジングケアカラー

 


正しい知識がない方でも、しっかりカウンセリングさせていただき安全なアンチエイジングカラーを提案させていただきます。

アンチエイジングカラーでカラーを安全に楽しみましょう。

 

 

 

 

【エイジングケアに関する記事】

『髪や頭皮のエイジングケアはいつから始めればいい!?』

 『髪のエイジングケアと活性酸素の関係』

『薄毛や抜け毛が原因!?分け目が気になる方の髪のエイジングケア』

 

 

【 ご予約はこちらから↓↓】

・登録なし簡単予約ページ

・ホットペッパーで予約する 

 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-16-13 Naias 神宮前 4F
Tel:03-5766-0045
営業時間: 平日 11:00~21:00 / 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日: 火曜日 (祝日の場合は営業)

表参道 明治神宮前 Cura 大滝蕉平

投稿者: 大滝 蕉平

2017.05.08更新

 

女性が気になるエイジングケアの悩みを美容師目線で解決していきます。

 

 

東京の美容室Curaのスタイリスト大滝です。

 

 

 

エイジングケアにおいて、

体を老化させる事で有名な活性酸素の存在を知っている方は多いのではないでしょうか。

 

エイジングケアにとって、活性酸素により細胞の老化により、細く弱々しい毛が生える原因となり

 

 

ハリコシがなく薄毛抜け毛が増えていくことも。 


この活性酸素。実は絶対悪というわけではないことはご存知でしょうか?

 

 

髪のエイジングケアと、大きく関わる活性酸素について、わかりやすくお伝えさせていただきます。

 


活性酸素とは?


 


よく悪い意味合いで使われる事が多いのですが、実は体に必要なものなのです。

 


体に入った細菌や、ウイルスを退治してくれる働きがあり、実はなくてはならないものです。

 

 

細菌やウイルスを退治する為に必要な量以上に発生している活性酸素が、体に害を及ぼし

 

 

人の体をエイジング(老化)させていくのです。

 

 


活性酸素は2つに分ける事ができます。

 

 


善玉活性酸素
ウイルスや細菌を退治します。

 

 

悪玉活性酸素
体を酸化させるエイジングケアの大敵です。

 


エイジングケアで大切なのは、悪玉活性酸素を除去する事です。

 


活性酸素が発生する原因とは?


 

 


生きているだけで作られる

先ほども書きましたが、細菌やウイルスから体を守る為に必要です。呼吸をして取り込んだ酸素の2%が活性酸素になると言われています。

 

悪いものが体に入ると活性酸素が作られます。当然喫煙すると活性酸素が増えます。

 

 

ストレス
ヒトは強いストレスに弱いです。ストレスを感じると活性酸素が作られます。
ストレスが溜まっていると、酸化を止める効果のあるビタミンCが減っていき

酸化と抗酸化のバランスが崩れてしまいます。

 

 


紫外線

紫外線によっても活性酸素が作られます。
肌を守ろうとする為、強い活性酸素が発生し、シミ、しわの原因にもなります。

紫外線から髪を守るエイジングケアのアイテムがオススメです。

 

 


ヘアカラー
カラー剤に含まれている過酸化水素により発生活性酸素。綺麗に髪を染める為には必要な成分です。エイジングケア専用のカラー剤の使用が必須です。

 

エイジングケアが気になり抵抗がある方には、頭皮につけずに塗ることもできますのでご相談を。

 

 


紫外線から髪を守るエイジングケア


 

 

紫外線を直に浴びてしまう部分である髪にとって、紫外線により発生する活性酸素が、髪のエイジングケアにとって1番の敵。

 

 

さらに、紫外線は髪のツヤに重要なキューティクルを剥がすという働きもあるため、敏感にならなければなりません。

 

 

そんなエイジングケアの大敵、紫外線から守るオススメのアイテムを、最後にご紹介します。

 あ

MIEUFA(ミーファ)

 

髪のUVスプレー。エイジングケアアイテム。

 

紫外線による
キューティクルのダメージ

カラーの退色

活性酸素の増加

 

 

このスプレーだけで全て解決できます。
お出かけ前に1フリするだけで香りながらエイジングケアに。

 

 


今回は、髪のエイジングケアと活性酸素の関係と必要なアイテムの紹介をさせていただきました。

 

カットカラートリートメントで美容室でできるエイジングケアメニューを提案させていただきます。

 

 エイジングケアの悩みのある方はカウンセリング時にお伝えください。

  

 

 

【エイジングケアに関する記事】

『髪や頭皮のエイジングケアはいつから始めればいい!?』

 

『薄毛や抜け毛が原因!?分け目が気になる方の髪のエイジングケア』

 

『艶髪!!アンチエイジングカラーで髪のエイジングケア』

 

 

【 ご予約はこちらから↓↓】

・登録なし簡単予約ページ

・ホットペッパーで予約する 

 

 

 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-16-13 Naias 神宮前 4F

Tel:03-5766-0045
営業時間: 平日 11:00~21:00 / 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日: 火曜日 (祝日の場合は営業)

表参道 明治神宮前 Cura 大滝蕉平

投稿者: 大滝 蕉平

2017.05.06更新

 

東京のCuraという美容室のスタイリスト大滝です。 

 

女性が気になる髪のエイジングケアの悩みを美容師目線で解決させていただきます。

 

 

エイジングケアに悩む又は、髪質の変化が気になっている女性は、20代後半〜50代までで約8割と多いです。

  

しかし!
その8割の悩んでいる方の中で、実際にエイジングケアをしているという方は、なんと3割と少なめ。

 

 


エイジングケアに悩んでいたり、気にはなるけれど何をいつからしたら良いのか


エイジング(老化)が始まるのはいつからなのか?

 

エイジングケアを始めるべきタイミングを、お伝えさせていただきます。

 

 


25歳から進んでいく!?頭皮のエイジング(老化)


 


個人差はありますが、女性は25歳前後から髪質や頭皮環境も

 

肌と同じく大きく変わります。

 

 

髪のエイジング(老化)の原因は、実は頭皮にあるんです。

 

25歳前後からの頭皮環境のエイジング(老化)は、大きく分けて3つあります。

 

 

 

①頭皮の乾燥

年齢と共に頭皮の水分量、皮脂量が低下していくことで、乾燥により頭皮のバリア機能が衰え

 

かゆみによる炎症に発展してしまうかも!?頭皮の乾燥はヘアサイクルの乱れ、抜け毛、薄毛、ハリコシの低下につながります。

 

 

② 細胞の老化

髪の毛を作る細胞が年々老化し働きが鈍くなると、髪の毛の生え変わりのサイクルが乱れます。

 

ハリコシのない細い毛になりボリューム低下の原因に。

 

 

③ 血行不良

髪をつくるための栄養成分は、血液とともに毛根に送られるため、血行が悪くなると

 

髪へ栄養が行き届かなくなり、弱々しい細い毛となり、抜け毛が増えてしまいます。

 

冷えや生活習慣の乱れにはご注意を。

 

原因として、まだまだ細かくありますが、大きな変化はこの3つです。

 

エイジングで1番重要なのは、20代後半からの頭皮ケアです。

 

 

エイジングケアをしている頭皮から生えてくる毛と、エイジングケアをしていない頭皮から生えてくる毛では

 

 

その後の髪質が大きく変わります。

 

 

25歳くらいから生えてきた毛が伸びていき、影響を受けるのが35歳の髪と言われています。

 

35歳が女性の髪の分かれ道!!

正しいエイジングケアを続けていきましょう。

 


 いつからエイジングケアをすればいいの!?


 


では、いつからエイジングケアをするべきか!

 

 エイジングケアは早ければ早いほどよいのです。

 

個人差はありますが、誰にでもエイジング(老化)は訪れます。

 

 

髪のエイジングケアを早めに始めていたり、早めに自分の悩みや髪質を理解して、正しくエイジングケアと向き合っていれば

 

 

必ず綺麗な髪を保つ事が可能です。

 

エイジングケアに早すぎるということはありませんよ。

 

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

 

エイジングケアを始めるキッカケになれば幸いです。

 

 

エイジングケアにお悩みの方はヘアチェックの時点でしっかりと髪のカウンセリングをさせていただきますのでご相談ください。

 

 

カットカラートリートメントで美容室でできるエイジングケアメニューを提案させていただきます。

 

 

【エイジングケアに関する記事】

『薄毛や抜け毛が原因!?分け目が気になる方の髪のエイジングケア』

 

『 髪のエイジングケアと活性酸素の関係』

 

『艶髪!!アンチエイジングカラーで髪のエイジングケア』

 

 

【 ご予約はこちらから↓↓】

・登録なし簡単予約ページ

・ホットペッパーで予約する 

 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-16-13 Naias 神宮前 4F
Tel:03-5766-0045
営業時間: 平日 11:00~21:00 / 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日: 火曜日 (祝日の場合は営業)

表参道 明治神宮前 Cura 大滝蕉平

  

 

投稿者: 大滝 蕉平

PageTop