2015.06.22更新

どーも!原宿美容室Curaヘアエイジニスト大滝です。


最近就活生や新入社員の方で以前に黒染めをして、就活が終わったり

職場に慣れてきてカラーを楽しみたいという方もチラホラ出てきました。

 

 

 

しかし‼️
『黒染めの後に明るくってできるの?』


『明るくできても綺麗に染まらなそう』

 

というイメージをお持ちの方、かなりいらっしゃると思うんです。
確かに黒染めをした後に明るくしようと思っても
通常よりも明るくなりづらいですし、ところどころ前回の黒染めの色素が残っているとまだらに暗い部分が出てきてしまうことも、、


これは、黒染めの段階から気をつけなければならないんです。

 

 

 

『どうせ、黒染めだしホームカラーでいいや』
という方。

 

 

アウト~~!!!

 

 

 

 

 

ホームカラーの黒染めはとても色素が濃いです。
そのカラー剤を自分で塗ったら
間違いなくムラになります。

そして一番やっちゃいけないのが、地毛の黒い部分に黒染めをすること。

 

(美容室で暗くする場合は地毛の黒い部分には薬はつけません。)


これが一番明るくする時に抜けづらいです。
正直これをしてしまうと1度黒染め落としという薬を使ってからのカラーになってしまい時間もかかりますし、どうしても抜けなかったりする部分がでてきてしまいます。

 

 

 

なので、黒染めこそ美容室で是非‼️


長くなりましたが、今回のお客様は
2か月前入社する前に黒くして、職場に慣れてきたので少し明るく9〜10トーンのアッシュベージュにしたい。
ちなみにご来店された時は根本が2㎝、毛先の部分は黒染めがすこし抜けて赤みが強い状態でした。

 

 

とりあえず仕上がりを。

y 

 

 

 

 

 

もう一度言います。
『黒染め後のカラーです』

 しっかり全体が明るくなるように太めのハイライト をプラスしてます!

 

 

綺麗に透明感のあるアッシュベージュに仕上がります。

 

 

 

【エイジングケアに関する記事】

『白髪と髪のうねりに悩む30代女性をたった1日で印象年齢−5歳にした件〜エイジング毛を直せる美容師〜』

 

『白髪染めを繰り返した髪は明るくできる??カラーが上手い美容師が解説!』

 

『エイジング毛の悩み4種類に縮毛矯正をして【Before/after】で解説!』

 

『30代から気をつける4つの髪のエイジングケアのポイント』

 

『髪や頭皮のエイジングケアはいつから始めればいい!?』

 

『髪のエイジングケアと活性酸素の関係』

 

『薄毛や抜け毛が原因!?分け目が気になる方の髪のエイジングケア』

 

【 ご予約はこちらから↓↓】

・登録なし簡単予約ページ

・ホットペッパーで予約する 

 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-16-13 Naias 神宮前 4F
Tel:03-5766-0045
営業時間: 平日 11:00~21:00 / 土・日・祝日 10:00~20:00
定休日: 火曜日 (祝日の場合は営業)

表参道 明治神宮前 Cura 大滝蕉平

  

投稿者: 大滝 蕉平

PageTop