2017.06.29更新

梅雨ですねー。

髪の毛、梅雨対策はしていますか??


梅雨に最適なヘアースタイルとは??
そもそも湿気が多いと髪はどうなる?


・広がる
・クセがでる
・根元のボリュームが出ない
・まとまらない


こんなことが挙げられると思います。

これらを解決できる髪型が梅雨対策ヘアーではないでしょうか。


まずは広がり。
あまりにも軽いスタイルはより広がりやすくなります。
かといって、重すぎるのもトレンドではないので、ベースは重めで適度にレイヤーをいれたスタイルがおすすめです。
トップに入れるレイヤーによって根元のボリュームも解決できます。


あとはクセとまとまり。
これはもうずばり、ストレートパーマをかけるのが一番です!
これで両方カバーできます!


それでもまだ根元がペタッとする方もいます。
そんな方はストレートパーマと一緒に毛先にデジタルパーマをかけましょう!
ポイントは毛先にだけかけること。
重めのスタイルでもトップにはレイヤーを入れるので毛先のカールだけでもかなりふわっとします!


そんなスタイルはどんな感じなのか、、、
こちらです
ストレートパーマ,縮毛矯正,デジタルパーマ

 

ストレートパーマ,縮毛矯正,デジタルパーマ

 

ストレートパーマ,縮毛矯正,デジタルパーマ

顔周りとトップにはしっかりレイヤーを入れていますが裾にはしっかりと厚みが残るようにしています。

根元から中間まではストレートで毛先にはワンカールのデジタルパーマで動きを出して、トップにも程よいボリュームが出ています。

スタイル全体的にもまとまりがあります。

上で挙げた要素を全部盛り込んだスタイルです!
これで梅雨もストレスフリー!
ご予約お待ちしております!


  

原宿 Cura  小川雄基

投稿者: Cura

2017.06.22更新

 

こんにちは!スタイリスト 森です


今回は久々にお店のブログをアップしていきます。


個人のブログも更新中です【森のブログ


せっかくのお店のブログなので、今回のテーマは当店の強み


当店は強み・・・それはパーマです


今回はパーマですが他にも、たくさんあります


今回はそんなパーマに強いお店の薬剤の決め方についてわかりやすく、書いていきたいと思います。


当店では、パーマ剤を単品で使う事はほとんどありません


髪の毛に合わせて、重ねて使うか、その都度髪の毛に合わせて混ぜて使います

 

なぜか?

 

説明していきます


薬剤選定には大きーく分けて3つポイントがあります

 

突然難しいかもしれませんが

 


・還元剤(髪の毛との相性)

ポケモンでいうと相手(髪の毛)に合わせてゼニガメでいくかヒトカゲでいくかフシギダネでいくか、そんな感じです
髪の毛によって相性のいい薬剤を使うことで薬剤パワーを下げることができます

 

還元値 (カールの強さ)

ロッドに対してどのくらいカールが必要かによってこの値を決めていきます

↑還元剤の濃度で還元値が変わります

 

・アルカリ度(キューティクルを開く)

毛髪表面のキューティクル(髪の毛の蓋)を開いて、還元剤を毛髪内部にいれていきます

 

 

 

一言でパーマ剤と言っても1つの商材でも、上の3つを含めて5つくらいの要素があります

 

メーカーさんも色んな髪の毛に対応できるように日々このバランスを研究しています

 

なのでパーマ剤を単品で使ってかける事もできますが・・・・

 

お客様の状態は毎回違います

 

このメーカーさんの作ったバランスでもかからないこともないけど、

 

ベストではない

 

場合が正直ほとんどです

 

 

なのでこのバランスを考えて薬剤を混ぜたり、合わせて使っております。

 


髪質に合わせて、還元剤(髪質との相性)を決め

欲しいカールに合わせて、還元値(希望カール)を決める

髪の毛の履歴(ダメージなど)によって、アルカリ度(薬剤を浸透)を決める

 

全てをマッチさせて初めて手触りの柔らかいパーマが成功します。

 

還元剤と還元値が良くても、アルカリ度を弱くしすぎても、薬剤が思っているより浸透しないのでかかりが甘かったり、逆に強すぎると単純に髪の毛が痛んでしまいます。

 

 

極論ですが、今の技術で還元剤(髪の毛との相性)さえ間違えなければ、還元値・アルカリ度を最大にすればパーマがかからないという事はほとんどないです。

 

 

ですが、すごく痛みます

 

パーマ剤を単品で使うとある程度合わせる事はできますが、そのまま使うとこれ↑に近い状態になってしまうので極力痛まないようにパーマをかけるには引き算できる知識と技術が必要です

 


当店では

 

デザイン(還元値)と髪の毛の状態・履歴(アルカリ度)によって、引き算がしっかりできる

 

これがパーマの強みです。

 

↑は使っているパーマ剤の内容成分をしっかり理解できてはじめてできることです

 

ちなみに縮毛矯正も還元値の部分がカールの強さ(+)ではなく癖の強さ(ー)になるだけでこの原理と全く一緒です

 

縮毛矯正もパーマです

 

お客様一人一人に合わせて安心してパーマ(縮毛矯正)をかけさせていただけます。

 

「パーマ(縮毛矯正)が今までろくにかかったことがないけどやっぱりかけたい」

 

「パーマ(縮毛矯正)かけてみたいけど心配」

 

そんなお悩みありましたら、是非スタッフにご相談ください。

 

 

 

平日/11:00~21:00、土日祝/10:00~20:00
Tel 03-5766-0045
表参道・明治神宮前 美容室 Cura 森 正臣

 

 

投稿者: Cura

2017.06.19更新

女性が気になるエイジングの悩みに美容師目線で解決させていただきます。

どーもCura大滝です。

白髪染めをしても、3週間経つと新しく生えた白髪が気になり美容室に行きたくなる。
3週間に一度カラーをしに美容室へ行く時間がない、せめて1ヶ月は間隔をあけたい。


そんな方にCuraのお客様にも大人気商品のご紹介☆
「カラーストーリーiプライム ポイントコンシーラー」

か

 

ブログ画像分け目や生え際をコーミングするだけで気になる白髪を1日中カバーしてくれるセルフポイントコンシーラー。

 


これを手に入れれば、美容室になかなか行けない時や緊急時にも対応できます。

 

 

従来のリキッドタイプとは違いゴワつきのないパウダータイプになっていて頭皮につかず、自分で簡単に白髪を染める事ができます。

 

 

ちなみにシャワーで簡単に流れるので、まったくダメージもなく、次のカラーリングまでの影響がありません。

 

あ

 


発売から5ヶ月で30万本を売り上げている大人気商品。
使い捨てではないので、毎日使ってもオッケーです!


コスパも良いので、ついついホームカラーに手が出てしまうという方は是非お試しください。

Cura大滝

投稿者: Cura

PageTop