2014.07.30更新

梅雨が明けてかなり暑い日が続いてますが、まだまだ湿気も多いです。

髪の毛が広がったりうねったりなどスタイリングが大変ですよね。。

Curaのストレートパーマは本当にすごいんです!!!

クセがある方や広がってスタイリングが大変だというお客様にストレートパーマをやらない理由を聞いてみると、過去にストレートパーマで失敗していて、いいイメージがないという方がほとんどです。

不自然なほど真っすぐになってしまった、根元の立ち上がりが出せなくなった、毛先が傷んでバサバサになったなど、、、

確かに少し前までは、薬剤の種類が少なく、研究も進んでなかった為、クセを伸ばすならこの薬!みたいな感じで髪質やダメージやクセの種類を判断せずに施術をしている時代でした。

最初はクセが伸びたってことで満足して頂いてましたが、だんだんとそれでは満足していただけなくなり、ストレートパーマのクオリティをあげる為に研究や薬剤の開発、技術向上に力を入れました。

その甲斐あって、今ではクセの種類(縮毛なのか、大きくうねるクセなのか、濡らすと出るクセなのか、乾かすとでるクセなのか)や髪質(軟毛、硬毛、細毛、剛毛)やダメージレベル(ストレートパーマをしているか、ブリーチをしたことがあるか、パーマの履歴、、、)などを判断した上で、薬剤やアイロンの温度、アイロンの入れ方などを変えて、その髪の毛に最適な方法で施術が出来ます。

以前のような失敗はありません!すごく自然なストレートに出来ます。まるでストレートパーマをかけていないような。

説明はこの辺で実際の写真を見た方が分かりやすいと思います。





全体のクセは緩やかなクセですが髪の毛一本一本が縮れていて乾かすと膨らむ髪質です。

クセを伸ばすことだけにとらわれて毛先まで同じ薬剤で強い薬を使ってしまうと、毛先がピンピンになり、さらにダメージします。

根元から中間まではダメージ事態が少なく毛がかなりしっかりしているのである程度強い薬を使います。毛先は根元、中間に比べて毛が細く若干のダメージがあったので、保護したのち強い薬と弱い薬のミックスでクセを伸ばしながらツヤをだし、さらに元々のクセを利用して毛先のワンカールを出します。

では、アフターを、、、








全体のうねるクセも一本一本の縮れもしっかり伸びていて、ツヤとまとまりも出ています。

さらに毛先もピンピンしていなく、自然な丸みが出ているのがわかると思います。

これ、ブローとかコテとか一切使っていません。ただ乾かしただけです。


自然なストレートになるのでクセがある人は本当におすすめです!!!過去にトラウマがある方は是非相談してください!!!



小川雄基

投稿者: Cura

2014.07.25更新

来月8月23日Curaドレスコードデイ☆
ALOHA ファッション
ハワイアンな雰囲気でお届けします!

そして8月限定キャンペーン!!

な、なんと平日限定でカット+カラー+トリートメント(ホームケア付き)

通常価格¥19,000→¥15,000(税抜)でお届け!!

紫外線が強い夏だからこそより美しいサマーカラーを提案します!!

トリートメントはカラーの褪色を抑え色持ちが続きます。

日頃の感謝とヘアケアを大事にしてほしい願いを込めて☆

Cura Staffより・・・

投稿者: Cura

2014.07.25更新

梅雨明けして、かなり暑い日が続いていますね。

日中、外で行動する時は水分補給や体を冷やしたりしないと、本当に熱中症になりそうですね。もう他人事だとは思えなくなってきました。。

夏はお風呂上りに髪乾かすのも一苦労ですね。せっかくお風呂に入ったのに、髪乾かしてまた汗かいて、、、笑


めんどくさくて乾かさないなんて方も少なくないはず、、、


いっそのことばっさりいきませんか??

夏っぽく、シャープなラインでクールに決めて、カラーで透明感だしてオシャレで涼しげな髪型にするのも、夏を楽しむひとつの方法でもありますよ!!!

興味ある方は相談からお気軽にどうぞ!









小川雄基

投稿者: Cura

2014.07.24更新

ブログ始めました。

よろしくお願いします。

投稿者: Cura

2014.07.07更新


こんにちは!CDF森です!


今年の梅雨は長いとかなんとか天気予報で言っていましたが・・・僕はもう夏のことしか考えていません!


そんな訳で夏カラーのオススメカラーです^^


前回でもサンシャイングレージュの説明ありましたが


http://www.cura-hp.jp/blog/2014/05/post-514-859471.html


このタイプのカラーは、一度髪の毛の明るさを明るくしてその上にもう一度暗い色を被せないとできなかったのですが


サンシャイングレージュカラーならある程度明るさがあればトーンアップをしなくても一回のカラーリングで、





ここまで綺麗に染めることができます!!


今回は僕が実際に友達を染めて見た写真です。


友達をモデルに染めたのですが、「あまり髪の毛を極力傷めたくない」けどトーンの低めの透明感のあるカラー


をしたいとのことだったので大満足で帰っていただけました。


夏に向けてのサンシャイングレージュいかがでしょうか☆


ご来店お待ちしております!


投稿者: Cura

2014.07.03更新

こんにちは!
Cura 小嶋です。
夏も間近に迫り、紫外線も気になりだす時期になってきましたね!
そこで、今回は紫外線が髪に与える影響を説明していきます。




まず髪の毛とは、ケラチンというタンパク質が主となってできており、
それをアミノ酸が結合させてできています。

紫外線はその結合を切ってしまい、髪の強度を弱め、キューティクルにもダメージを与えます。
それにより、髪の内部のタンパク質が流出する原因を作ってしまいます。


その結果、髪のパサつき(タンパク質の流出)、切れ毛、枝毛(強度の低下)、ツヤの減少(キューティクルのダメージ)
といった問題が生まれます。

カラーやパーマをした髪では、こういった影響を受けやすくなてしまいます。
なのでカラーやパーマをされている方は、キレイな髪を保つために、紫外線対策が特に重要になってきます。

そして、この対策として挙げられるものは、髪のUVケア剤や、トリートメントです!

CuraではヘアシーズンズのサンプロテクトベールというUVケア剤があり、スタイリングをした後に髪全体にシュ~っとスプレーするだけで、紫外線から髪を守ってくれますし、ツヤ出しにもなります。


もうひとつの対策のトリートメントでは、インカラミというトリートメントがあり、タンパク質を髪内部に入れ込み、最後にフッ素を使ったトリートメントで髪全体をコーティングします。

この二つの対策で髪を紫外線から守り、少し傷んだ髪も内部を補修し、影響の受けにくい髪を作ってくれます!

興味を持たれた方は一度Curaでお試ししてみませんか?



そして、キレイな髪のままでアツい夏を楽しみましょう!!!

投稿者: Cura

PageTop